スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅21日目 佐賀県 卒業式



 ・卒業式

今回の旅には、色々な理由があるのだけど、そんな中で一番に
しておきたかった事が、今滞在している佐賀にある
bar It’s に来ることでした。
今月の31日で、バーテンダーさんがこのお店を卒業してしまうのです。


自分がこのお店を知ったのは、もう三年前。
今でも初めてお店に入った時の事は覚えている。

繁華街からちょっと外れたところに、ひっそりと建っている。
良くいえば隠れ家のようなお店。


中に入れば、L字のカウンターバーがメインの狭い店内。
薄暗い中にも雰囲気のある内装。
お客さんは多種多様で、ビジネスマンも居ればカップルもいる。
シングル客も気兼ね無く入れる雰囲気。
知らないモノ同士でも、すぐに溶け込める。
背伸びしなくても気軽に入れるバーだ。


一番感心するのが、バーテンダーさんの仕事ぶり。
狭いお店の中で、バックバーに置けるお酒も限られた中で
最善の仕事をしていると思える。

まさかと思うようなお酒がちゃんと置いてあるし、お酒の知識も豊富だ。
それを踏まえた上で、細かい気配りやコスト度外視の美味しいお酒を
出そうとする熱意に、自分は心を打たれて以来、遠いにも関わらず
毎年お邪魔させて貰っています。


このバーは、自分の中で思い描く理想の形なんですよね。
こんな風にやっていければバーテンダーとして、なんて幸せだろうなぁと。
良くこの形の存在を維持させていられるなぁと、素直に感心させられます。
それくらい自分の中では思い入れのあるお店。


ただ、そんな素晴らしいバーも、今日を最後に灯を消すことになるわけで。
始まりがあれば終わりもある。そんな当たり前の事ではあるのだけど、
やはり現実にその日が来ると、感慨深い思いで一杯になる。


今、当たり前に在ると思っている事は、実はいつ無くなってもおかしくは
ないという事を忘れガチだ。
いつも、大事なモノは無くしてから気がつくもの。

だから今に驕らず、今当たり前のように、そこにあるモノや事柄や健康に
感謝の気持ちは忘れてはいけないなって。そう思えるのかもしれない。


自分にとって、とても影響を受けたお店です。
これに少しでも近づけるよう頑張りたい。
もちろん俺なりの色でだけどね。


さて、今夜は卒業式。 今こそ別れめ、いざさらば。
おそらく何十人と来るお客さんの中の一人でしかないだろうけれど、
俺なりの門出の送り出し方をしてあげられればなぁと。



人気blogランキング

  ↑  いつも応援のポチを押して頂き、ありがとうございます。


 _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _



 お知らせ

 管理人は Slotter’s Bar というお店をやっています。
 詳しくは こちら をご覧下さい。

 twitter の方でも、ドンドンつぶやいていく予定ですので良かったら
フォローしていただけると嬉しいです。
(slottersbar で検索していただければ分かると思います)


コメントの投稿

非公開コメント

最終日に立ち会えて良かったですね。
僕のお気に入りのラーメン屋さんが閉店したときも感慨深いものがありました。

あの時は昼だけじゃ諦めが付かず、夜も食べにいったっけなぁw

レス

そうですね。もう2度と来れないと思うと、なにやら
寂しい思いでしたが、最後を見送れてよかったと思います。^^
プロフィール

びーえむ

  • Author:びーえむ
  • FC2ブログへようこそ!
Twitter
Twitter ブログパーツ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。