スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

汗をかくほど



 今年から稼働の方に今まで以上に力入れようと、散々お店を
周りつつ色々なスペックも手を出しているわけですが、もう
3ヶ月目の不ヅキに頭を悩ます。。。
3ヶ月で70万の欠損は、さすがに尻に火がつくわけでして。


 ただ、今月は実験というか、何でも打ってみて今後の稼働の
組み立てに役立てたいと思っていて、ガロとかも触ってるので
多少の不ヅキは目を瞑ってます。
ベノムもスペック的に荒れる仕様なので、足りないのはしょうがない。
自分の中の打つ打たないのラインや状況を、早く作りたいなと。


 ◇ ◇ ◇ ◇


 そんな思いの中、とあるお店でふと1円パチンコにファフナーが
あるのに気がつく。
1円には普段寄り付きもしないけれど、打ってみると意外にも
お客さんに優しい調整してるのに驚いた。

 昔のパチンコは40玉が主流で、換金ギャップで儲ける代わりに
10割以上の調整にして持ち玉遊戯の有利さを作り出していた。
ラッキーナンバー制や無制限に条件をつけていたが、持ち玉遊戯に
なれればあとは粘れば勝つことができた。そんな遠き過去の時代。

 今の1円パチンコは、そんな頃のビジネスモデルに戻している
のではと思った。
周りを見ると、1円だからか保留満タンでも余裕で打ちっぱなし。
おそらく1円を打つお客さんは、儲けとかよりも当たりが見たい
という気持ちの方が強いのかもしれない。
保留満タンならば回転時間を短縮できるから、損なのを分かっていて
ぶん回しているのかもしれない。

 なにはともあれ、1円パチンコに昔のおおらかな時代が垣間見えた。
ギャンブル性は薄いけれど、楽しむ目的ならば十分でありながら
小金も稼げるような状況でもある。
今のパチンコ店は、お店の中に博打と遊戯が共存しているのが
なんとも面白い。
はたして、どちらがお客さんの求める姿なのか。
自分的には、その真ん中が丁度良いような気もするけれど。


 ◇ ◇ ◇ ◇


 肝心のファフナーは、1K=19回でSP率20%届かない程度の実力。
液晶当たり10回と、一度NRで当たり時短2回の計12回のチャンス。
引けない月間なので、残念ながら裏を10回喰らってSPぶち込み
チャンスは2回の、成功はゼロ。

 でも、1円ながらファフナーはやはり面白かった。
久し振りだったからか、手が尋常なほど汗をかいた。打ってた頃が懐かしい。
面白い機種は、1円で遊んでも面白いという事に気がつく。
願わくば稼働に繋げたかったけれど、換金率的には安いので見送りか。

 自分にとって、好きな機種楽しい機種で稼働ができるという事が
いかに幸せなのかということを、後になって気づく事が多い。
もっと打っておけば良かったなぁとかね。

 今年は、何か心を打つような機種が出てきてくれるのだろうか。
不ヅキの憂鬱を忘れさせてくれるような、明日も打ちたいと思わせて
くれるような、そんな機種が今年も出てきてくれる事を心から願う。



人気blogランキング

  ↑  いつも応援のポチを押して頂き、ありがとうございます。


 _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _


 お知らせ

 管理人は Slotter’s Bar というお店をやっています。
 詳しくは こちら をご覧下さい。



テーマ : パチンコ・パチスロ日記
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

びーえむ

  • Author:びーえむ
  • FC2ブログへようこそ!
Twitter
Twitter ブログパーツ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。