スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当の安定



 JALの上場廃止がほぼ確定したらしい。
国が再生の支援をしているが、株式会社においての株主責任を
免れないという状況。
まあ、普通ならば会社が倒産すれば当たり前の事で、そこに会社が
大きすぎるからと国が介入するから話がややこしくなる。


 ◇ ◇ ◇ ◇


 実は、自分に同じような状況で失敗した経験がある。
カネボウの再生にかけて、上場廃止後も株を持ち続け、そして
当時は聞いたことも無かったスクイーズアウトによって、少数株主の
締め出しという結果に終わる。

 当時のカネボウは、国がどうにか潰すまいと大きくなりすぎていた
カネボウを分割し、利益の出ている子会社を売却する方向で話が
進んでいた。
グループの中で、カネボウ化粧品が大きく利益を出していたので
ここが親子逆転するなり売却するなりで、なんとか会社を維持する
というのが国の方針であったし、株主もその道に掛けていた。
上場廃止寸前には、当時の自民党幹事長が、カネボウがもし上場廃止に
追いやられたとしても、換金の機会は必ず設けるとまで言い切った。
今思えば、大きな大きな勉強となった事例だった。


 JALも、国土交通大臣の前原さんが、必死にアピールした。
会社は潰さない。上場廃止にはしない。
税金投入や債権放棄でどうにか死なない処置をしているように見えた。
しかし、懸命な投資家はほぼ分かっていたと思う。
国に頼らなければ維持できない会社は、もう終わっているのだと。


 ◇ ◇ ◇ ◇


 こういう歴史的なことが起こると、色々と考えさせられることも多い。
航空会社といえば、花形の職業だったと思う。
銀行も自分が子供の頃には、絶対に潰れない会社とか言われていた。

 会社という形である以上、いつかは衰退し潰れることになる。
その時代の変化というモノを実感する度に、今立ち止まって考えてみる
必要があると思う。
お金の価値ですら、ここ20年程度では大きく変わったのだから。


 「安定」って一体何なんだろう。
自分は思う。 変化に対応できる能力を身に着けるということが
一番の「安定」に繋がるのではないかと。



人気blogランキング

  ↑  いつも応援のポチを押して頂き、ありがとうございます。


 _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _


 お知らせ

 管理人は Slotter’s Bar というお店をやっています。
 詳しくは こちら をご覧下さい。


テーマ : パチンコ・パチスロ日記
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

JAL

投資額からすると60マンほどのマイナスです。

詳しい人と話していたんだけど、今は長期保有
する時代じゃないと。
それでも、持ち続けていますので、大変な損を
被るでしょうね。
 
全ての銘柄において、今後どうなるのか?って感じですね。

レス

今の状況が底を打ったという可能性もあるので
今買い漁って、後々安泰ってこともあるのかなと。
まあ、倒産されちゃかなわないって話なんですけどね。^^;
プロフィール

びーえむ

  • Author:びーえむ
  • FC2ブログへようこそ!
Twitter
Twitter ブログパーツ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。