スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

振りまわされる楽しさ



 今年最後の月の12月。
世間的には年を越す準備ゆえに忙しい日々の月。
年の瀬の忙しさから、お客さんの緩みガチの財布からどれだけブン取って
やろうかと全国のパチ屋さんも気合が入る月でもある。
騙されないよう、慎重に行かなければなら無い。
これは毎年ながらのことなので、特別な事ではないはずだったのだけれど。


 ◇ ◇ ◇ ◇


 今月も相変わらずの引き負け継続中。
ただ、先月のモチベーションの反省から、極力ストレスを溜めないように
収支だけを追うのではなく、ちゃんと期待値があるのならば多少リスクが
あろうが、打ちたい機種も時には打っていこう。
そんな趣旨も絡めた稼動を心がけていた。

 元々はスロットから始まったブログ。
朝からスロの高設定狙いをすると、そんな当初の頃の気持ちが蘇える。
作戦練りから始まり、朝の時点での狙い台が取れるかどうかの高揚感。
打ちながら期待と不安の入り混じる設定看破。
そして、確信に変わって打ち切りが決まった時の、してやったり感と
時間拘束が確定するゲンナリ感。
こんな気持ちは、専業であれ一般のお客さんであれ、同じように感じて
いるのではないだろうか。
パチスロというモノの面白さが、ただ台の出玉性能だけではなく、「過程」
に趣かれていたからこその楽しさだろう。

 五号機になって、仕様にだいぶ制限がかけられている中で、メーカーは
かなり頑張っていると思う。
5号機当初は、がんじがらめの規制の中で何も出来ずに作られたパチスロ機は
ほとんどノーマルAタイプでありながら、最高機械割が104%位が当たり前。
打ち手に夢を与えられない機種は、どんなに頑張っても面白くはならない。
そんな頃を思い返してみれば、今の5号機事情はだいぶ良くなったと思う。


 ◇ ◇ ◇ ◇


 今日は、エウレカに果敢にも挑戦した。
前に設定6の挙動を経験し、多少自信が付いていたからかもしれない。
しかし、そんな鼻っ柱は軽くへし折られる。

 序盤こそ調子が良く、一旦1箱持つまで伸びてくれた。
半分貰った気でいたが、その後大きく失速。
否定要素は無いもののBIGだけが大きく引き負けていて、これでは
出玉はついてこないし、ARTの突入率にも影響を及ぼす。
途中経過で一喜一憂しながら推移を見守っていた。

 自分の中では状況や場所的なものも考えて、まだまだだいぶ可能性あり
と踏んで続行していたのだけれど、まさかまさかのイレギュラーが起こる。
自分の中で設定6の入るイベントと思い込んでいたが、店側の主張が
設定56に変わっていた。

 56と言われて6が入ると思うほど自分はお人よしではない。
丁度ARTの途中であったけれど、終わりを待ってコインを流す。
年の瀬だからお店がやり気を出さないのは仕方が無い。
ただ、自分の台がアリかナシかを一生懸命判断していた自分に、何となく
昔のヘタクソだった頃を思い浮かべて苦笑いした。

 設定看破が容易な台の方が稼動には良いけれど、設定看破が曖昧な
機種の方が打ってて楽しい。
ボーナスや出玉の有無以外にも推測の部分で楽しめる要素がある。
4号機当時に比べれば出玉速度のダルさはあるけれど、サミーらしさが光る
凄く良く練られた機種だと思う。
今日疑惑が確信に変わった。 エウレカは面白い。

 ただ、面白い機種だからこそ打ってはいけない機種でもある。
このジレンマこそが、スロ打ちの最大の悩みであるのだろう。
自分の打ちたい機種をどう稼動に絡めて行くのかというのも、ある意味
「立ち回り」なんだろうと思う。いつになっても悩みは事欠かくことは無い。



人気blogランキング

  ↑  いつも応援のポチを押して頂き、ありがとうございます。


 _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _


 お知らせ

 管理人は Slotter’s Bar というお店をやっています。
 詳しくは 「続きを読む」 からお願いします。




 Slotter’s Bar

 お店の詳細はこちらの ぐるなびのページ をご覧ください。

 BARのインテリアとして、懐かしの4号機を多数設置
 しています。 もちろん遊ぶこともできます。
 詳しくは → パチスロ設置機種一覧



 ARTの名機、キャッツアイ入荷しました。
 スイカのズレ目や、ART中の前ボーナス絵柄告知ハズレを
 堪能したいお客様、お待ちしております。^^

 山佐の4THリール先駆け、シーマスター入荷しました。
 ネッシー出現で激熱や、BIG中の下段テンパイ時のビタハズシに
 悶絶したい客様、お待ちしております。^^

 クランキーコンドルにコイン不要機を取り付けました。
 煩わしいコイン投入を解消しました。
 極上リーチ目と、BIG中の技術介入をお楽しみください。

 アラベスクを入荷しました。
 独特の雰囲気、音楽で懐かしみたいというお客様、
 4THリール絡めた至高のリーチ目を眺めたいお客様。
 お待ちしております。^^

 巨人の星(初代)を入荷しました。
 大リーグボール3号で花形を三振に討ち取りたいという
 お客様、リプレイ3連震えたいというお客様、お待ちしています。^^



 さらに、店内には懐かしのファミコンを設置しており、
 ファミコンBARの側面も持っています。
 もし興味を持っていただけましたら、ご来店お待ちしています。^^

 ファミコンブログも始めました。 → カセットふぅ~ふぅ~


 人気blogランキング


テーマ : パチンコ・パチスロ日記
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

きゅぴんっ

久々に時間が半日ほど空いたから
南国打ってきました。
 
過程も楽しいけど、良いイレギュラーバウンドと
可愛いお姉ちゃんを見るのも楽しい。
 
奇数図柄で当たった後に8ゲーム演出で
ひらひら~って。んで、可愛い子がわんさか(笑

お初です。
確かに面白い機種は打てない。並び嫌いの僕としては鉄則です(笑)
4号機時代はジャグラー。今は旧海と羽根物がメインです。でもスロにどっぷりはまったきっかけはゴットシオでした(笑)

>パチスロというモノの面白さが、ただ台の出玉性能だけではなく、「過程」に趣かれていたからこその楽しさだろう。

普段無意識レベルで感じていたことを文章にしてもらえると、そうだったのかぁみたいな気持ちにになります。

レス

>ふきゅさん
 パチンコ南国は打ったことは無いのだけれど、隣のを見てて
この台作った人は鬼だと思いましたね。ええ、萌えの鬼だと。(笑)
女の子キャラが魅力的で、ここまでやればたいしたものだなぁと。
中身は戦国乙女なんですけどね。^^

>世界の車窓からさん
 スロットから離れてたので、最近色々と打ってみて
中には面白いのも出てきてるんだなぁと思いました。^^

>豆樽さん
 逆に、過程を無視してるとつまらなくなってしまうのかも
しれませんね。
まあ、中にはジャグラーみたいな例外もあるんですけどね。
あと、日記には書きませんでしたが、音楽も同じように
大事ですよね。
エウレカは音楽も良いと感じました。
プロフィール

びーえむ

  • Author:びーえむ
  • FC2ブログへようこそ!
Twitter
Twitter ブログパーツ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。