スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅21日目 大阪城で思う



 ついに旅最終日。
一番長く滞在した大阪とも今日でお別れです。
思い返せば、大阪といっても観光らしいことは
全然していない。
その代わり、たくさん歩き回りましたけどね。
難波や天王寺は、自分が方向音痴ってのもあって、
散々歩かされました。^^;
でも、そんなアテ無しな歩き回りもまた、その土地柄
とかが分かって楽しかったりします。
道を聞いて親切にしてもらったりもしました。
大阪名物の「アメちゃん」も貰いましたよ。


 大阪に来たら行ってみようと思っていた一番の場所は
大阪城。 単純に城が見たいというのもありますが、
やはり歴史的に見て、日本の戦国時代の中心的な場所。
ツワモノ共が夢のあと。同じ場所の景色を見て、当時の
武将達の思いを馳せるのもまた一興なのかなと。
朝、ビジネスホテルをチェックアウトし、すぐに向かう事に。


081116_0958~01

 一応ビジネスホテルではある
のですが、カプセルも併用でやって
いて、自分は両方利用してました。
のんびりと一人で過ごしたい時は
個室で、お金節約や気分的に人と
接したい時はカプセルという感じ。
最後の宿泊は、節約でカプセルにて。


 馴染みの無い方には、もしかしたら中の事よくわからない
かもしれませんが、こんな感じで大体2階仕様でズラッと
寝られるスペースが並んでます。
中にはテレビ、ラジオ、布団位しかなく、まさに寝る為だけ
な仕様となっております。
ハチになった気分で眠りに着きますね。


081116_1052~02

 トコトコと歩いて、ようやく大阪城
公園に到着。 大阪城の周りは公園
になっていて、誰でも利用できるように
なっているみたいです。
自分の場合は、大阪城公園前駅から
のアクセスなので、天守閣には裏側から
向かう事になります。


081116_1052~03

 なかなか天守閣まで遠く、意外と
歩かされます。 でも、公園自体は
とても綺麗で、散歩しているだけで
心が和みます。
考えてみれば、一人でこんなにのんびり
と歩いた事は、旅中には無かったかも。
最終日なので、時間も特に気にせずに


ぶらり旅気分で行く事ができました。
って、元々そういうつもりで向かった旅だったはず
なのに、いったいいつから旅打ちになったのだろう?


081116_1057~01

 実は雨が降っていて、傘差しでの
散歩。 人間にとっては嫌な雨では
あるけれど、植物にとっては恵みの雨。
同じ現象も、立場によっては意味合いが
変わってくるという典型ですね。
雨降って地固まるとも言います。
気持ちの持ちようって大事だなぁと。


081116_1057~02

 とりあえず、ようやく門が見えた。
「これより我ら修羅に入る!!」
みたいな。(笑)
まあ、正面からではないので、裏から
こそ~り入る慶次な訳も無く。
ひっそりとご来城。という感じ。


081116_1059~01

 ようやく、ちらっと天守閣が。
さすが城だけあって、なかなか侵入
させてくれません。
しかし、だんだんと近づく城をみて
徐々にとテンションが上がっていく。
実感が湧いてきた!!


081116_1101~01(2)


 極楽橋と天守閣。
これでようやく城内に潜入か。
午前中だからなのか、意外と人も
少なく気持ちよく進むことができる。
ズンズンと行きましょう。



081116_1111~01

 ババンっ!! ついに天守閣到着!
なかなかにでかい!!
ここが、かの有名な大阪城天守閣か。
なにやら威風堂々な感じ。
よくこんなのが今まで残ってくれた
ものだなぁ。 なんて思ってたら、
説明見たら実は大阪城は、元の形は
全く留めていないらしい。


 秀吉時代からは、天守閣の場所さえも変わっているそうな。
雷が落ちて燃えてしまったエピソードを知って、たしかに
こんなでかい建物あったら雷も落ちるよなぁ、と妙に納得。


081116_1118~01

 金明水井戸屋形。
秀吉が井戸の毒気を抜く為に金を
底に沈めていたという伝説がある
そうで、黄金水と呼ばれていたそうな。
深さが33メートルもあるらしく、自分も
覗いては見ましたが、全く水面は見えず。


081116_1120~01

 ようやく、天守閣入り口です。
ちなみに入場料は600円。
最初は、ちと高いなぁなんて思って
ましたが、入ってみて納得。
良い歴史の勉強になりました。
かれこれ2時間近く居たのでは
ないかと。


 中のこと、色々と書きたかったのですが、撮影禁止場所が
多くて、上手く書けません。^^;
各階でテーマがあって、映像で詳しく説明が観られたり
展示物が多数あって、なかなか見ごたえがありました。
一番凄いと思ったのが、「大坂夏の陣図屏風」という
大きい絵がありまして、そこには大阪夏の陣の戦況や
その舞台裏での平民や落ち武者狩りの悪辣ぶりが
描かれていて、そのスケールのでかさに驚きました。


081116_1208~01

 さて、ようやく天守閣最上階に到着。
ここからの気色は本当に最高でした。
まだ紅葉が色づき始める頃で、赤緑黄色
のコントラストが素晴らしく、しばし見入って
しまいました。
こういう場所をちゃんと残してくれている
大阪は凄いなぁと。

081116_1209~01

 見ろ!人がゴミのようだ!
と、ムスカの気分で下を眺める。(笑)
8階ということで、何気に高さはバッチリ
あるので、大阪を一望できます。
それにしても良い眺め。



081116_1212~01

 ビル群の中にある大阪城。
賛否両論あるとは思いますが
自分的には、こういう近代建造物
との調和は好きですね。
今と昔が共存出来ていることは
素晴らしい事だと思います。


 なんか、橋本さんが知事になって色々とカットの鬼
となっているようですが、こういうものはしっかりと残して
いって欲しいなぁと。 まあ、さすがに大阪城みたいな
文化遺産的なものは無くすとは思いませんけど、
長い目で見た政策を望みますね。
(橋本批判ではないので、あしからず。^^;)


081116_1226~01


 天守閣を降りて、城のすぐそばの
ベンチをパシャリ。
落ち葉がベンチに積もる様子。
特に意味は無いです。
ただ何となく絵になるかなと。



081116_1226~02

 同じく、特に意味はありませんが
ハト使いの幼女を激写。(笑)
なんか餌をあげながらハシャいでいる
様が微笑ましかったので。
そろそろ雨も上がってきて、人も徐々に
混み始めてきました。


081116_1228~02

 なにやら、菊の展覧会と
盆栽の展覧会をやっていました。
ふ~ん。。。 なんて何となく観て
いましたが、ふとこれ凄くない?
と思った作品。
岩に木が生えてますが、これは
根が上手い具合に土から伸びて


きてて、どうやってこんなの作るんだ?
なんて感心してしまいました。
おそらくですがかなりの年月かけて育てたモノ
なんだと思います。 奥が深いねぇ。。。^^;


081116_1231~01

 綺麗に赤く色づいてきてますね。
紅葉といえば、昔北海道旅打ちへ
行った時に、帰りに東北を南下中に
通った十和田ゴールドラインという
道が、あたり一面金色で思い出に
残っています。


ここでの気色は、建物の上から見下ろした紅葉っていうのが
観た事が無かったので、これはこれで綺麗で感慨深い。


081116_1252~01

 城壁の縁からのスナップ。
ちょっと写真家気取りで取って
みました。
今旅の為に買った携帯が、前の
と比べてデジカメが良いので、
写真問撮るのが楽しいです。


081116_1254~02

 同じ木の葉なのに、色が違う
のって不思議じゃないですか?
こうやって徐々に赤く染まって
いくんだなぁと。
赤く染まりきった紅葉も綺麗では
あるけれど、自分はこういう過程
の方もわりと好きです。


081116_1301~01

 石垣に絡むように生える葉も
一生懸命に色を変えようとして
いる。
何となく生命の強さを感じました。
この後、葉を落として冬を越す準備
をするのでしょう。


081116_1305~01

 凄く雰囲気が良かったので
撮ってみました。
なんとなくですが、昔観た映画
「フォレストガンプ一期一会」の
ワンシーンを思い出しました。
ベンチに座り、今回の旅を振り
返ってみたり。


081116_1306~01

 大阪城公園には絵になる
風景がたくさんありました。
自分以外にも、カメラ片手に
真剣な眼差しで写真を撮る人が
何人か居ましたね。
そういう人達が撮った自分とは
また違った視点での写真を見て
みたいですね。


081116_1311~01

 ふと足元を見ると、クローバーが
一面に生えていた。
子供の頃をふと思い出し、四葉の
クローバーが無いか探してみたところ
見事に見つけることが出来ました。
良い事があればいいですけどね。
綺麗な形で、大阪の最後をしめる
ことができました。


 ◇ ◇ ◇ ◇


 その後、朝来た道をゆっくりと歩き出し、再び
大阪城公園前駅へ。
大きな荷物をコインロッカーから取り出し、新大阪駅へ
向かう。
最後の仕事、お土産の買い物が待っている。

 とは言っても、ボキャブラリーのない自分は、
なんだかんだいって何買っていいのか分からないので
とりあえず無難に生チョコやら、おこしやらを買い込む。
途中、オバちゃん店員に捕まり、ホタテやサザエの煮付け
を食べてみい攻撃を喰らい、見事に買わされる。(笑)
さすが大阪のオバちゃん。パワフルでした。

 さらに、酒のコーナーでオジちゃんに試飲を進められる。
これは山田錦の米を使った日本酒で、日本でココでしか
打ってないんやで~。と薦められるが、そんな商売に
ならない販売網なわけないジャンとナナメ目線の自分。
実際飲んでみても、それほど上手さは感じられず。
どうせならと、大吟醸の試飲もさせてもらったら、こちらは
飲んで一発で美味い!! と、気に入って購入。
これは自分へのお土産ですかね。


 最後に、新幹線で東京まで2時間ちょっと。
そこからさらに一時間半程度で高崎へ。
ここまできて、ようやく帰ってきた実感が湧く。
結局、家に着いたのは新大阪を出てから6時間後。
遠いような近いような、でも行こうと思えばすぐに
行けるんだなぁと。

 家に着き、自分の部屋へ。
ベッドに横になって、ようやく旅のお終い。
長かった3週間の旅はようやく終わりを迎えるのでした。


 ◇ ◇ ◇ ◇


 しばしの旅日記、お付き合いありがとうございました。
途中、ネット環境が取れず、更新が滞り気味だったので
記憶を辿りながらの更新でした。
気にかけて見に来てくれていた方には、大変申し訳
無かったです。

 あと、時間や予定の都合で会うことが出来なかった方、
この場を借りて謝らせてください。どうもスイマセンでした。
思いのほか時間が押してしまい、立ち寄る事が出来ま
せんでした。本当に申し訳ないです。m(__)m


 旅日記は、これでお終いとなりますが、旅のまとめ日記は
書こうと思います。 稼働や収支もまとめますので、
もう少しだけお待ちください。
 最後に、拙い旅日記ではありましたが、自分的にはとても
良い旅になったかと思っています。
見に来てくれていたみなさん、またコメントをくれた方達、
実際にお会いしてくれた方々、すべてにありがとうございます。



人気blogランキング

  ↑  ポチして貰えると、旅の疲れが吹っ飛びます。^^


 _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _


 管理人は Slotter’s Bar というお店をやっています。

 詳しくは、こちらの詳細を。 → お店の詳細
 ぐるなび と、 mixi も、のぞいてやって下さい。


 お知らせ

 もしこのブログを気に入って貰えて、相互リンクしてもいいよという
 パチ&スロ系管理人さん居ましたら、是非とも相互リンク
 お願いします。
 コメントかBBSに一声もらえれば、すぐに対応しますので、
 よろしくお願いします。m(__)m


テーマ : パチンコ・パチスロ
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

旅行お疲れ様でした!
かなりリフレッシュされたようでなによりです。

旅行中に資金を捻出できるというのが、パチやスロの醍醐味の一つだよなぁと改めて思いました。
文化の違いも刺激になりますしね。
ちなみに、西の旅行での文化の違いでびっくりしたのは、エスカレーターで人の立つ位置が関東と逆なんですよね。これには軽くカルチャーショックを受けた記憶があります(笑)。

あと、大阪城とビル群のコントラストの写真のような風景はおいらも好きですね。
良い意味でカオスって感じで。

レス

 ありがとうございます。無事に帰ってきました。^^
エスカレーターは、西が逆だと思ってたら、あれって
関西が逆なんですよね。
九州は普通でした。たまたまかな。

 カオスといえば大阪城の観光客、なぜか中国人の比率が
異様に高かったですね。
やはり中国は経済良いのかもしれません。
まあこれからは分かりませんが。^^;

旅日記のほう楽しく読ませてもらいました!
3週間もあちこち回るといろいろな場所での出会いや出来事も濃くて良いですね^^

パチンコだとスロとは違いある程度は外から台の良し悪しが分かるぶん、旅打ちだとやはりパチに分がありますね^^

レス2

 今回は、旅打ち半分な気持ちで行ったので
楽しめましたね。
発見も多く、面白かったと思います。^^

 旅打ちは、自分が今はパチなのでこんな感じに
なりましたが、もしかしたらエナでも行けたのかも
と思ってます。
予想以上に大阪は稼働が良かったので。
こういうときに勉強不足がたたりますね。^^;
プロフィール

びーえむ

  • Author:びーえむ
  • FC2ブログへようこそ!
Twitter
Twitter ブログパーツ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。