スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どっちが正しい?



 前回のエントリーの火種について。
ちょっと書きたくなったので、書いてみようかなと。
ひとつだけ前置きさせていただくと、自分はどちらの方のブログも
大変参考にさせていただいていますし、分野は違えどどちらも
実力は相当にあると考えています。
批判ではないと言うことを先に言っておきます。


 ◇ ◇ ◇ ◇


 今回の件、おそらくスロプロの方の方から先に噛み付いたと
思われ、まあ読んでいると本人にと言うよりは、教える&教わる
っていうことに、自分のプロ的な姿勢やスタイルから、疑問を投げかけ
つつの内容。 そこから徐々に具体例が出てきて、お互い交わらない
様相となりました。

 具体例としてパチンコで立ち回る際に、花の慶次をメインに挙げるのは
教える側の人間としてどうなの? というところ。
おそらくスロプロの方は、慶次が今のパチプロにとってどういった位置づけ
の機種なのかというのは、あまりわかっていない様子。
しかし、おそらく問題は慶次にあるのではなく、あくまでも慶次は
問題定義の一例で挙げたという感じ。


 ◇ ◇ ◇ ◇


 今回の件で面白いなぁと自分的に思ったのは、お二人の稼ぎに対する
姿勢と言うか手法というのが、相反しているというところ。
そこが、たまたま慶次で完全に意見が割れるわけです。
どちらも慶次にどうこう言っているのではなく、慶次でミゾが浮き上がった
という点が面白い。

 自分的な解釈をすると、お二人を例えるとするならば、野村野球と
長島野球という感じかなと。
スロプロの方は野村。要するに失点しなければ負けない。
パチプロの方は長島。要するに、ガンガン点取れば負けない。
いかに負けない稼動をするか、いかに期待値を稼ぐ稼動をするか。

 
 ◇ ◇ ◇ ◇


 先に慶次という機種について。
今やおなじみですが、慶次って打ち方で相当に期待値が変わってくる。
お店が回収とした釘調整でも、打ち方次第でかなりの期待値を稼げる
台に変わる。 ベースを持ち上げられ、出玉を多く稼げ、何よりも肝なのは
打てる状況が多々あるという点。 お店の隙をつくというには、なかなか
適っている機種であります。

 しかしながらこの慶次、確率が相当に厳しい。
出玉アリ当たりでの初当たり確率が1/511だったかな。
それに確変継続率があるわけで、かなりの荒さです。
今回の問題は、この「荒さ」というものの認識の差から出てきたのでは
ないかなと思うわけです。


 ◇ ◇ ◇ ◇


 スロプロの方は、基本的に負けないことを求めます。
もし引き負けても帰っては来ないということを前程に、いかに堅く
きっちり稼ぐのかを求める。 だからメインがスロのハイエナと
なっているのだと思う。
たしかに、スロのエナメインだとよほどのことがない限り負けない。

 逆にパチプロの方。 自分の力で有利に持っていけるのだから勧める。
引き負けても、大きな期待値で飲み込めると。
手法が技術介入で効果も目に見える。 勧める理由ですよね。


 でも、ここでやっと問題です。
「慶次って、どの程度打てば期待値に収まるの?」


 この世界でご飯を食べていくのならば、大前提として負けられない。
短期の負けならば良いけれど、長いスパンでも負けるとなれば、
大前提が崩れる。

 慶次ってどれくらい打てば収まるんですかね?
何日? 何ヶ月? 何年?
そして、どれだけの種があれば、そのマイナスの分散を喰らっても
耐えられるんでしょうね?

 スロプロの方は、その大前提を守る考えで、慶次を人に勧める事に
疑問を投げている。 もしかしたら手法を知っているのかもしれないし
知らないのかもしれない。
 片やパチプロの方、勧めるということはきっと、大きな期待値を積む
ということで、その確率の分散は飲み込めるとみているのでしょう。

 となると、このミゾの正体は、確率の統計の部分なのかなと。


 ◇ ◇ ◇ ◇


 ここで自分の考え。
実は 7:3 くらいで、スロプロの方支持です。 なぜか?

 慶次を、期待値が積めるという事で勧めるということは危険だと
いう認識は同じです。 すべてを分かっていて、種も磐石で打ち切る
時間&根性を持ち合わせているのならば良いですが、ただ単に
確率収束を信じて打つには、相当厳しい。

 例えば、100人に慶次を勧めるとします。
もちろん打ち方や理屈を教えて挑みます。
しかし、数ヶ月打っても5~10人くらいは、おそらく期待値よりも
はるか下の収支を出すと思います。 統計上は必ず引けない人と
いうのは出てしまいます。 中には、大幅なマイナスを叩く人も
いるかと思います。

 その時に、教えた人には何て言うのでしょう?
「運が悪かったね」って言うんですかね。 それとも、
「もっと打てば収まるから頑張れ」と、続行を促すのでしょうか。


 ◇ ◇ ◇ ◇


 プロは、ロシアンルーレットをやっちゃダメなんですよ。
死ぬ可能性を、できる限り排除しないといけない。
リスク管理が期待値を追う事よりも先に来ないといけないと
自分的には思います。 ただでさえ黒い世界ですから。
 仮に遠隔や裏モノに運悪く当たってしまったとしても、その
検証すらさせてもらえない機種だということ。

 そんなものを勧めるならば、もっとマシなのいくらでもあると
思います。 効果は慶次よりも薄いかもしれないけれど。


 しかしながら、技術で期待値を上げるという事は、収支の底上げと
言う意味では凄く大事で、そういう面を教え伝えるというのは凄い
と思うし、そういう「目線で考える」ということを教えると言う意味でも
それは正しいと思う。
 ようするに、攻めと守りの両方の考え方は必要であり、そういう
議論はこれからもするべきなのではないかなとも思います。


 ◇ ◇ ◇ ◇


 なお、補足として。
スロットのハイエナは負けませんが、打てる環境が状況次第、
ある意味人任せな面がある反面、パチの技術介入系での立ち回りは
自分の行動力、実力次第で状況を跳ね返せます。
攻める意味では、技術介入の底力は相当高い。
長い目線で言えば、スロットよりも生き残れると思います。


 最後に・・・
勝手に部外者がスイマセンでした。
たまにはこういう真面目な文章も書きたいと思うので、ネタに
飛びついてしまいました。^^;


 参考  ボーダー理論の甘い罠



人気blogランキング

  ↑  いつも応援のポチを押して頂き、ありがとうございます。


 _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _


 管理人は Slotter’s Bar というお店をやっています。

 詳しくは、こちらの詳細を。 → お店の詳細
 ぐるなび と、 mixi も、のぞいてやって下さい。


 お知らせ

 もしこのブログを気に入って貰えて、相互リンクしてもいいよという
 パチ&スロ系管理人さん居ましたら、是非とも相互リンク
 お願いします。
 コメントかBBSに一声もらえれば、すぐに対応しますので、
 よろしくお願いします。m(__)m



テーマ : パチンコ・パチスロ日記
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

原文が気になりますな~
どこか分かりませんw

イイ議題ですね^^

自分は教える相手のもよりますが
(教える)という立場上、少なくとも自分より期待値や勝つための方法・立ち回りが確立されてないんでしょうから、いくら(期待値が高い・技術介入度が高い)と言われても、フヅキが続けば、そこまで相手がわかってくれるか、精神面・金銭面からしてもどうかな?と思いますしね。

まずは期待値低くても安定して勝てるものから勧めると思います。よって、スロプロ派かな?

こういうディベートって好きですw
長文、失礼しました^^

 一日打つ前提で慶次の3万、海の3万、羽デジの3万・・・より多くの試行回数を重ねれば、行き着く差玉は一緒なんでしょうけど、まったく別物だと思います(短期スパンでは)

 プロは確率に揺らされる分まで想定して打たなきゃいけないでしょうし、どうせ似たような期待収支ならより分母の小さい方が安定して目指すべき差玉をいただけるでしょうし・・

 この文章のスロプロの方は結構ズバズバ言いたい事を言ってるって意味である意味その大胆さに感心しつつ拝見してますが、勝ち方、考え方にこれが正しい!っていうのは無いと思います。

 

 

死ぬ可能性を、できる限り排除しないといけないというのは良く分かります。
皆さんの意見の通り、同じ期待値ならハネモノやハネデジを打つのは当然です。

しかし地域や状況にもよりますが、堅い台だけ選んでいると稼動にならない現実があります。

私は家族を養っていますので、当然極力堅い立ち回りを心がけるようにしてはいますが、ハネデジやハネモノ、パチスロのハイエナだけではとても生活できるレベルの収支は上げられないですね。
期待値が4万以上あれば、慶次やパトラッシュも打ってます。

Gさんはおそらくそこを理解した上で慶次を勧めているかと勝手に思っているんですが、塾でキッチリ慶次を勧める理由を教えずに勧めているのならダメダメなんですけどね。

Nさんで不思議に思うのは、パチやスロではあれだけ強く堅さを求めているのに、収支の不足分を補う形で株や日経先物やってるんですよね。
株や先物は別モノ扱いなのか?(笑)

そこらへんの感覚が良く分からないんですよね。
Nさんのブログをきっちり読めば分かるのかも知れませんが。

あら、色々書いたけど、上手く書き込めてませんでした><

Gおそらくは分かりましたがNは分からずw
原文読めてないんで、的ハズレなコメントになるかもしれませんが

慶次打つかどうかは、教える人(状況や打ち手レベル)にもよると思うんですけどね~
オカルト全開の人を慶次から教えるのは、波が荒すぎて、勝つ感覚を身に付けるのが難しいような
けど、技術介入の重要度を教える上では現状わかりやすい機種だとも思います

期待値1000円のハイエナ10台探し回るような立ち回りよりは、
日当3万以上の慶次打ってた方があとあと為になるような気はしますしな~
おそらくG氏が打つならそれ以上の台でしょうし。
同じ期待値なら分母が小さい方がっていうのは当然の理屈なんでしょうけど、
羽根デジor慶次の選択肢があり、どれだけ慶次が高かったら打つのかは、個人の裁量で結構違う気がしますしね

あと、パチンコは実際期待値積んでるのを体感するレベルまでもっていくのに、
スロより多少時間かかる気がしてます
一から教える場合なら、慶次メインにするのは辛いかな~と感じますかね~

あと個人的には、野球で例えるなら、マシンガン打線or重量打線のような気はしますな~w

期待値が一緒なら分母が甘いのを打つのは当たり前の話。
G氏が言っている
「慶次の伸せ幅」
は、もっともっと奥が深い話だと思います。

スロ、パチを時給に直したらスロの方が時給が高いのも当たり前の話。
N氏が言っている意味もわかります。

G氏がもし塾を止めスロのスタイルを完全にマスターすれば隙間的にスロを打つはず。

N氏がもし株を止めればパチ&スロのスタイルにするはず。

自分は両刀が最強だと思ってます。
しかし歳には勝てないとも思ってます。
50歳になりある程度ならパチで勝てると思いますがスロで勝てるかと言うと微妙です。
そういう意味では自分はG氏派です。

レス

>ほく助さん
 同じ期待値なら荒くない方というのは当然ですよね。
でも、期待値が同じじゃなくても荒くない方を打つべきな時もありますよね。
期待値は収まる派と収まらない派のミゾのような気が自分はしました。

 ただ、技術で期待値を持ち上げるのを実感するには
良い機種だという意見には同意見です。^^

レス2

>らちぇさん
 そうですね。 教える題材としての疑問はあるのかも
しれませんね。
もちろん、パチプロの方もそれ以外にも教えているだろうし。
まあ、立場の違いのミゾでもあるのでしょうね。

レス3

>TAKさん

 *行き着く差玉は一緒なんでしょうけど・・・

 一緒で無いから問題なのでしょうね。
一生期待値に納まらない人もいるし、その乖離が
激しい機種を勧めることにも問題があるのだと思います。

 ズバズバものを言うのは、本来のブログのあるべき姿
だとは思いますね。
それをやりきっているということには、自分も感心してます。笑

レス4

>ひとちゃんさん
 おおむね同じ意見ですね。
教えているという事は、収まると考えているのでしょう。
ただ、確率や統計をそこまで本格的に教えているかは
正直分かりません。 噂でも聞いてないので、収束を前程に
教えているようにも思います。

 スロプロの方の、日経先物をやるというのは
ちょっと分からないですよね。
勝てば官軍なので、それは未来が教えてくれるでしょう。^^

レス5

>名無しさん

 *G氏がもし塾を止めスロのスタイルを完全にマスター
すれば隙間的にスロを打つはず。

 N氏は、今の時点でスロットに触った気配すらない時点で
センスが無いということを言っています。
まあ、どちらが割りが良いという議論は置いておいて
やはり両方知っておくべきかなとは思います。

 *N氏がもし株を止めればパチ&スロのスタイルにするはず。

 パチ&スロが割が合わないから、先物をやっていると思います。
そういう立ち位置だからこその発言とも言えます。

 自分は、確率や統計に関する立ち位置では、N氏ですが
手法的なもので言えばG氏です。
どちらも間違っていないし、その人の立場次第なのでしょう。
7:3といったのは、そういう意味です。^^
プロフィール

びーえむ

  • Author:びーえむ
  • FC2ブログへようこそ!
Twitter
Twitter ブログパーツ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。