スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宿命



 久しぶりに技術介入系機種を打ってきた。
日当が出る計算で挑んだわけが、気がつけば激安仕様にまで
ベースが落ちる。 結局4時間打っても戻らないところでヤメた。
ほぼ等価で貯玉も使えた条件で、時給800~1000玉あると
踏んでいたのに実際には400玉程度とは、力不足以外の
何モノでもない。

 期待値の目測が倍近く計り違っているわけだけれど、実際の
ベースの違いは2~3回転。 この程度だと、試打10Kでは
ムラの範囲に収まってしまう。
これがパチンコで勝つことの難しさの根本のような気がする。
ただベースを追っていてはダメだということ。
いろんな機種を打って、体感的に玉の動きや釘からのおおよその
ベースを割り出せないと、いつまでたっても回転ムラに騙される
ことになる。


 ◇ ◇ ◇ ◇


 早期にヤメた後もう1機種、技術介入系機種を打った。
こちらは普通機系で、比較的波は穏やかだ。
だいぶ打ち込んだ機種でもあったため、おおよその期待値は計れて
いざ打ってみることに。
 経験則から時給700玉程度と踏んだが、最初の一時間では
1000玉を超えるペース。 喜びもつかの間で、次の一時間では
下皿を流すこともできなかった。

 結局、4時間足らず打って時給800玉程度に落ち着いた。
普通機ですらこの程度の波は起こりうる。


 ◇ ◇ ◇ ◇


 パチンコは、様々な機種があるけれど、ほぼすべてに言えるのは
必ず損益分岐点があって、そこからどれだけ上を打てるのか。
また、どれだけ上のラインをしっかりと見計れるか。要するに値踏みだ。
そして、その値踏みを邪魔するもの、それはどんな機種においても
「ムラ」という要素との戦いであるということ。

 しかし、このいろんな要素でのムラが、パチンコというものの
勝敗やリーチ信頼度、おいてはゲーム性を作り出している。
いつになってもこの「ムラ」というものだけは、追いかけなくては
いけない宿命なのかもしれない。



人気blogランキング

  ↑  いつも応援のポチを押して頂き、ありがとうございます。


 _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _


 管理人は Slotter’s Bar というお店をやっています。

 詳しくは、こちらの詳細を。 → お店の詳細
 ぐるなび と、 mixi も、のぞいてやって下さい。


 お知らせ

 もしこのブログを気に入って貰えて、相互リンクしてもいいよという
 パチ&スロ系管理人さん居ましたら、是非とも相互リンク
 お願いします。
 コメントかBBSに一声もらえれば、すぐに対応しますので、
 よろしくお願いします。m(__)m


 

テーマ : パチンコ・パチスロ日記
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

びーえむ

  • Author:びーえむ
  • FC2ブログへようこそ!
Twitter
Twitter ブログパーツ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。