スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

依存(その1)



 自分がスロットの専業を始めた頃というのは、今思えば
いろんな部分で凄く恵まれてた時代。 
設定看破要素のある機種が多数あり、機械割も高かった上に
設定発表や、良いイベントも多数ありました。

 自分は仕事をしていた頃は、とくにスロットで勝っていた
というわけでも無く、それなのにいきなり専業になると
いうことは、いわば準備体操もせぬまま海に飛び込んだ様な
無茶な成り行きでした。
それでも何とかやれていたのは、まさに状況に勝たせて
貰っていたのだと思っています。

 自分にとって一番恵まれていたのは、自分の通うお店が
当時優良店で、たいした技術や知識が無くてもジグマが
できてしまっていたところでしょう。
今思えば、そのお店には専業として生きていくイロハを
教えて貰ったように思います。

 そのお店というのは、朝の時点で高設定台のヒントを
発表し、夜に設定発表を行うという当時ではそれほど
珍しくない感じのお店でしたが、実際に高い頻度で高設定が
入るので人気のあるお店でした。 ようするに、朝並びさえ
すれば容易に高設定に座れたわけです。
しかし、実際には嘘も混じっていて、どういう場合&状況で
嘘が入るのかを読む必要がありました。

 そこである時、ふと気がつきます。
「あぁ、自分はこのお店に生かされてるんだ。。。」と。
お店の癖が分かってくると、設定の入り方だけではなく
朝から並ぶお客さんの勝ち負けがお店によって管理されて
いることが薄っすらと見えてきたのです。

 朝並ぶお客の動向を巧みに管理するお店の設定の
入れ方が実感できるようになって、初めて自分の立ち回りが、
ただ単にお店に誘導されていたのだということに気がつきます。
 今思えば、ここが本当の意味で立ち回りということの意味を
真剣に考え出すきっかけだった様に思います。

 さて、ではこのお店はどのようにして客を誘導していた
のでしょう。 今回のテーマは「依存」です。

 続きは次回に・・・



 人気blogランキング

  ↑  いつも応援のポチを押して頂き、ありがとうございます。


 _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _


 管理人は Slotter’s Bar というお店をやっています。

 詳しくは、こちらの詳細を。 → お店の詳細
 ぐるなび と、 mixi も、のぞいてやって下さい。


 お知らせ

 もしこのブログを気に入って貰えて、相互リンクしてもいいよという
 パチ&スロ系管理人さん居ましたら、是非とも相互リンク
 お願いします。
 コメントかBBSに一声もらえれば、すぐに対応しますので、
 よろしくお願いします。m(__)m



 

テーマ : パチンコ・スロット
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

賛同します

びーえむさん、こんばんは~。

私も、ブログを始めた当初は志を高く掲げていたのですが(?)、次第にアホバカ日記になってしまいました。ビーエムさんほどの方が、方向を変えて本気を出す(^^)となると、これは楽しみです。

私も勤め人からいきなり専業に入ったのですが、パチでしたので「理論的にほぼ大丈夫だろう」という相当な確信はありました。スロはまた違う世界ですよね。

「店に活かされている」というのは、たいへん謙虚なご見解だと思いますよ。死ぬ人は死にますので^^

ただ、上手な人をあえて殺さず、うまく役立てて店の利益に繋げられる店は立派だと思います。昔はそういう店がけっこうありましたが…、今は…。

今後の展開に期待しております。

レス

>コージーさん
 やはり、更新頻度重視だと、時間的な余裕も無く
文章もただの日記になってしまうので、こういう
方向ではどうだろう?という思いではじめてみました。

 ちゃんと文章煮詰めて書いた方が、ブログを続ける
意味があるのかなと。
まあ、そんな文章でも戯言だと笑われてしまうかも
しれませんけどね。 (´ー`)y-~~

すごくいいですヽ(^o^)丿

びーえむさん、おはようございます。
すごくおもしろいです(^_^)vついつい読み入って
しまいました。
次回を楽しみに待ってます。

あっ!もうパチンコ店に出かける時間!!
いってきま~す。

 そのお店で当事者じゃないですけど、びーえむさんの過去の日記だったり、リアルに聞いた話からしかわかりませんが、当時機械割が高く設定推測要素も豊富にありましたが、低換金だったということで、立ち回りを間違えば、負債は大きく喰らってはずだと思います。
 AT機なんかだと特にリターンも大きかったでしょうが、投資も嵩みやすかったでしょうし

 びーえむさん自身が、人と違う立ち回り&考え方、そして”お店に生かされてる”と自分で気づけたからこそ優良店にできたんじゃないでしょうか?
 きっと中にはものの見事にお店の術中にハマってしまった人も一杯いたんでしょうから・・・

 次回も楽しみにしております。

レス2

>アドばんすさん
 ありがとうございます。
上手く書けるよう頑張ります。^^

>Takさん
 たしかにそういう一面もありますが、でもやっぱり
運も良かったし、学んだ部分も多かったかなと。

 やられた人もいたでしょうが、なんだかんだ言って
常連には優しいお店でした。
良い時代が懐かしいですね。^^
プロフィール

びーえむ

  • Author:びーえむ
  • FC2ブログへようこそ!
Twitter
Twitter ブログパーツ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。