スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月11日 衆議院選挙について~

 
 今日は選挙ということで、稼動日記は無しです。スイマセン。

というわけで、夜には家で選挙結果を見守っていました。

せっかくなので、今日の日記は選挙のことについて思うことを。

 注 選挙に興味ない方は読み飛ばすのが良いかと・・・



  今日のランキングは? ←ポチッとお願いします。



 結果的に自民党が圧勝した今回の選挙だけど、まあ賛否両論

あると思うので、とりあえず自分の支持党と考えについて、書いて

見ようと思います。



 まず、自分の今回の支持政党は自民党。

ただ、今回の自民党の圧勝に少々疑問は感じる。

 マスコミは、小泉さんの強引なやり方、焦点郵政一本や刺客など

選挙で勝つための方法論に批判もしているのだけど、自分的には

だったらなぜもっとマスコミは、政党の政策の方を論じないのか。



 劇場型選挙とか言われているけれど、これを意図的に行なって

いるのは間違いなく「マスコミ」これは間違いない。

 極論を言えば、マスコミが自民優位に報道すれば自民に、逆に

民主優位に報道すれば民主に民意は傾くもの。

反対議員を悪者に見立てるのもマスコミ。 民営化反対したから

といって、すべてが族議員ではないのにね。

 

 今回は、郵政選挙と言われているので、まあ当然郵政民営化賛成

ならば自民党に一票入れるべきと思うでしょう。

 でも、今回の刺客と言われる候補者やとりあえず当選したいから

賛成といっている議員達が、今後のさらに難航するであろう法案に

どれだけの考えを持っているのか。

 とりあえず、年金と憲法と人権、外交。

 これらの問題に真摯に取り組んできた有望な人材が、

自民党から抜けてしまったことが自民党を支持しながらも、

今後の不安を感じる。



 だけど、族議員と利権からの脱却という、長年できなかった

問題に自民党が自らメスを入れたということは、評価できるの

ではと思う。 世襲からの脱却にも好感が持てる。

 

 民主党の不甲斐なさにも助けられた形かなとも思う。

本来、野党としては反対論を展開して、問題点を浮き彫りにする

というのは良いのだけれど、今回の民主の郵政民営化に対しての

姿勢は、有権者にとっては首を捻るものとなったと思う。


 郵政民営化反対 → 改革案が反対 


 これは一見同じようで、かなり意味合いが違うでしょうに。

無論、反対する理由も分かる。 でもだったら、堂々と論じれば

いいのに、民意が賛成に傾くと見るや姿勢を変えるというのでは、

どう考えても支持は得られないと思う。

 ほかのマニフェスト的にみて、争論が交わらなかったのは

もったいないなぁとは思った。 



 総論的に言うと、自民党が勝ててとりあえず郵政民営化法案は

通るだろうけど(参議院は通ると思う)、その後に控えている

数々の法案や、小泉首相の総理辞職後にどれだけ先を見越した

政治ができるのか、その頃にはまた違った政局になっているのかも

しれないけれど、今のところ不安に思う。

 自分的には、今回は自民党を支持したけれど、民主党にもっと

頑張ってもらいたい。 

 次回の選挙で、さっさと小沢さんを党首にして、左の議員を

自民のように切っちゃえば、今回のような風が民主に起こるかも

しれない。 まあ無理だろうけど。。。笑



 とりあえず、自民党は今回、与党であるためにかなり必至で

あったと思う。 民主党にはその必至さが足らなかったのでは。

民主も内部にメスを入れて政界再編となれば、おそらく日本に

とって良い政治システムが出来上がるのではないかなぁと。

 その一歩を踏み出した感があるのが、今回の選挙での一番の

収穫ではないかなと思う。



 とりあえず、選挙結果が出て選挙の話できる人が身近に

いなかったので、この場を借りて書き殴ってみました。

 ご清聴ありがとうございます。 m(_ _)m



 人気blogランキング ← ポチッとしてもらえると
                モチベーションが上がります。
                クリックお願いします。m(_ _)m

テーマ : パチスロ
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

ですよ

Re

 今回の選挙は、郵政民営化法案が「参議院」で否決されたことで
起こった解散選挙です。
 衆議院解散により、選挙で国民に民意を問うことで、
参議院で民営化法案を通過させるかどうかというのが、
今回の解散選挙の焦点の一つなんですよ。
  

訂正

 ↑の返信訂正します。
すいません。。。 「参議院は通ると思います」
これに対するコメントだと思ってました。汗
 タイトルが見事に間違ってましたね。重ね重ねスイマセンでした。

 指摘ありがとうございます。m(__)m
プロフィール

びーえむ

  • Author:びーえむ
  • FC2ブログへようこそ!
Twitter
Twitter ブログパーツ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。