スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月9日 紹介



祝! ついに Slotter’s Bar を開業しました~。

 ぐるなび を少し見栄えを良くしました。

 お店の詳細は ↑ をクリック!!

 流行のmixiも始めました。



 mixi日記から。


 まなざしの先に


「自分が決めたことだから」
彼女は少し顰めた笑顔でそう言う。

 ゲームセンターで出会った、まだ女子高生な女の子。
当時、仕事が早く終わった時に寄っていた、ストレス解消の場所。
 あの頃は、普段知らない人とはほとんど話さない人見知りな自分が、
なぜか同じゲームが好きだという、そんな繋がりだけで不思議と
知らぬ間に仲間が出来ていた。 いわゆる常連というやつ。

 そんな中の一人の娘が、学校を辞めると言い出した。
おいおい!! と、当然ながら自分を含め周りは止めに入る。
でも、彼女にしてみれば、学校に通う意味を見出せないのだろう。
そもそも、高校なんて自分にとっても通った意味なんて未だに
分からない。 ある意味、義務教育の延長のようなもの。

 高校を出るというのは、学歴的に大事なんだろう。
今となっては実に馬鹿馬鹿しいけれど、もし後になって何かやりたい事
が見つかり、履歴がその障害になっては困るという、言わば保守的な
考えで高校時代を3年間も過ごすのは、時間の無駄のようにも思う。
学歴で人間の価値なんて計れない。

 彼女にとっては、おそらく生まれて初めての大きな抵抗だった
のだと思う。 何気なくおくる高校生活に、自分なりの違和感を覚え
葛藤し、今のままではいけないと。

 もしかしたら、良い意味でも悪い意味でも、人生の大きな転機に
成り得る決断だと思う。 もしかしたら後悔するかもしれない。
でも、今の自分ならばこう言ってあげるだろうなぁ。。。


 「やらない後悔よりも、やった後悔の方が意味があるよ」


 あの頃の自分には、そこまで踏み込んで言う勇気は無かった。
でも、あの時に彼女が言った言葉には、何モノも吹き飛ばす、そんな
決意が見えた。
あれからもうすぐ10年。 あの彼女は今、何をしているのだろう。


 自分が決めたことだから・・・


 do as infinty  week!  



人気blogランキング

  ↑  応援のポチをお願いします。更新頻度が上がります。^^


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

びーえむ

  • Author:びーえむ
  • FC2ブログへようこそ!
Twitter
Twitter ブログパーツ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。