スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月15日 添い遂げるということ



 祝! ついに Slotter’s Bar を開業しました~。

 ぐるなび に掲載されました。

 お店の詳細は ↑ をクリック!!



 お店には、いろんなお客様が訪れます。
そして、いろんな人と話す機会があり、いろんな価値観を知る
ことができる。
先日来られたお客様と話していて、考えさせられたこと。

 結婚。 自分はもう結婚していても全然不思議ではない歳。
周りも徐々に結ばれていくのを見送りつつ、自分もいつかはそういう
人が現われるのか。 まあそんな現実味のないことは今は言わないで
おきますかね。^^;

 結婚って、その瞬間は誰もが幸せなんだと思う。
でも、じゃあ結婚ってそもそもなんだろう? と考える。
 自分の場合、親が離婚しているということもあるのかもしれないし、
友達や知り合いの離婚や不仲を、比較的多く見ていることが、素直に
「結婚=幸せ」と見れないのかもしれない。

 なんで結婚するの? と聞かれれば、そのほとんどの人が、
「ずっと一緒にいたいと思ったから」って答える気がする。
でもね、別に結婚しなくても、ずっと一緒にいることはできるじゃん?
なんて穿った見方をする自分。 

 もちろん責任とか世間体とか親への体裁とか、細かいこと言えば
理由はもっとたくさんあるだろうけど、所詮人間だから間違いとか
失敗とかもあるわけですよ。
 結婚したが為に起こる不幸もあると思う。
なんで結婚なんてしたんだろう? なんて思ってしまう時も。
背負うものがあるということは、時に厳しく思うこともある。

 自分は、理想論を言えば結婚なんてしなくとも一緒に居られるの
ならば、そんな制度は必要無いのでは? なんて思っていたりします。

 「一緒にいたいから結婚しよう」ではなくて、

 もう人生をまっとうするような歳になった時に、隣を見て

 「気がつけばずっと一緒に居たね。」が理想。

 人と人が何十年も向き合って生きていくということは、すごく難しい
し、大変なこと。 だったら、時には回り道をする必要もあるかも
しれない。 「縛り」の無い関係の方が上手くいくこともある。


 でも、そんな辛いこと、難しいことがこれから幾多もあるという
ことを踏まえて、それでも一緒に生きていく。生きて行きたい。
というそんな決意。ハードルという意味での結婚という節目は、実は
必要なのかもしれないとも思っていたりする。

 結婚したいという思いや気持ち、その時に感じた重みや責任感。
本当にこの人でいいのか? 悩んだこと。決断したこと。
人生において幾度と無い、そんな節目があるからこそ繋ぎ止められる。
壊れかけても、そんな記憶を呼び覚ませる。 そんな役目が結婚なの
かもしれない。

 なんでこんなことを日記に書いているのかって?
それは、いつかこの日記を読み返した日の為の、自分へのメッセージ
かもしれないですね。
一度は真剣に考え、そして決断できなかった。そんな男の戯言です。
 
 谷村有美 恋に落ちた 1994.12.21
 


 お知らせ

 もしこのブログを気に入って貰えて、相互リンクしてもいいよという
パチ&スロ系管理人さん居ましたら、是非とも相互リンク
お願いします。^^
 コメントかBBSに一声もらえれば、すぐに対応しますので、
よろしくお願いします。m(__)m




人気blogランキング

  ↑  応援のポチをお願いします。更新頻度が上がります。^^


コメントの投稿

非公開コメント

お店OPEN、おめでとうございます!!!
とうとう夢を叶えましたね。本当にスゴイことです。
高崎ということで近くに出張に行く際には是非寄らせて
いただきたいと思います。

>「気がつけばずっと一緒に居たね。」が理想。

お子さんはつくらないつもり・・・!?
結婚して子供が出来て家族が構成された時、
それは結婚した瞬間の幸せを遥かに凌駕すると思いますよ(´∀`*)

レス


 ありがとうございます。^^
もし近くに来る機会がありましたら、その時は
よろしくお願いします。

 子供は可愛いですよね。
子供が幸せをさらに大きくしてくれることでしょう。
 でも、自分が疑問に思うのは、結婚しないと
子供を作れない社会環境とか、子供が出来たら
結婚しなければいけないような世間体が、結果的に
結婚というものを不幸せなことにしてしまうという
危惧があることです。
 大きな責任があるからこそ、幸せにも不幸にも
成り得るのかなと。

 まあ、当人が幸せなら良いんですよ。^^
ただ、自分がああいう日記を書いたのは、いろんな結婚の形
があるなぁと、知り合いやお客さんを通して思った
ということなので。
 そういうとこ突っ込まれると、返答に困ります。^^;

プロフィール

びーえむ

  • Author:びーえむ
  • FC2ブログへようこそ!
Twitter
Twitter ブログパーツ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。