スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月21日 忘れ物はありませんか


 朝、いつもと同じように目覚める。

ただいつもと違うのは、この部屋で目覚めるのが今日で最後と

いうこと。 不思議な目覚め。



 以前にも書いたけれど、自分にとってこの部屋はとても思い入れが

深い。 初めての社会人で初めての一人暮らし。

しかも初めての土地ということで、何もかもが初めてづくし。

 元々、地元の比較的大きな職場に母親の知り合いの方がいて、半ば

そこに就職が決まっていた。 でも、どうしても納得がいかず、

自分の決めた職場を受け、そして我がままを通した形になった。



 当然、想定外のことなので一人暮らしの為のお金は自分持ち。

ほとんどゼロからのスタートで、家電すら満足に無い状態からの

頼りないスタート。

 勤め始めの少ない給料を貰うたびに、必要なモノを一つづつ買い揃え

ていったのが懐かしい。 部屋にある一つ一つが思い入れのあるモノで

荷造りに相当時間がかかってしまった。。。



 自分の中で好きな漫画家さんに、原秀則さんがいるのだけど、その中

でも「部屋においでよ」は、すごく思い入れ深い作品。

 最終回で、主人公が引越しをするのだけど、最後の荷物を運び出した

何も無い部屋を眺めつつ、流れた時を思い浮かべるシーン。

 あの頃はまだ10代で、それほど思うことは無かったけれど、

歳食った今となって、感じ方がだいぶ違う。 ああ、こういうことか。



 いろんなことがありました。 そしてこれからもいろんな事がある

ことでしょう。 ただの人生のひとコマに過ぎないのかもしれないけど

この部屋で過ごした時間、この土地で貰った経験や知識はこれからも

自分にとって生きることになる。

 自分を育ててくれたこの場所に感謝しつつ、お別れをしてきました。

 

070621_1156~03.jpg

070621_1156~02.jpg

070621_1156~01.jpg

070621_1028~01.jpg




 さあ、これで後へは引けなくなった。

やれることを淡々と。 頑張っていきましょう。^^



 人気blogランキング

      ↑
 
 ポチっと、よろしくお願いします (`・ω・´)


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

びーえむ

  • Author:びーえむ
  • FC2ブログへようこそ!
Twitter
Twitter ブログパーツ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。