スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月11日 ハマッた名機


 ノーマルAタイプ全盛から、徐々にCT機やAT機が出始めた頃、

当時はまだ業界の方向性が定まっておらず、いろんな仕様の機種が混在

できた時代。 とは言っても、人気の傾向がゲーム性から出玉性能へと

移り変わっていくそんな時代に、自分が唯一ハマッと言っても良いであろう

プレリュード2が世に現われます。



20060911235713.jpg


 プレリュード2が今、は無きバークレストから出たのは1999年、

今でこそ業界1に登りつめたサミーも、やっとゲゲゲの鬼太郎や仮面ライダー

シリーズを出し始めたそんな頃。

 当時は獲得枚数やライン数をイジって、いかにノーマルの仕様で面白い出方

をさせるかという事に、メーカーは頭を捻っていた時代でしょうか。



 自分は当時、リーチ目マシンはあまり好きというわけでもなく、なので

ほとんどアルゼ系マシンは触ってませんでした。

今思えばなんて勿体無いって感じなんですけどね。。。

 技術介入全盛期時代は、技術で出玉に大きく差が出てしまうということで

趣味スロだった自分には敷居が高かったんですよね。損するのは嫌ですから。

(当時はなぜか上手くなろうという気持ちは薄かったですね。^^;)

 でも、なぜかプレリュード2には惹かれてしまいました。



 この機種のコンセプトが「化石発掘」で、リーチ目や演出によるボーナス

察知の発掘というものを、化石発掘に掛ける発想の巧さに関心し打ってみた

のが最初だったのを憶えています。

 各リールに1確リーチ目があり、fossil絵柄とボーナス絵柄のパターンや

小役否定形、スベリ等、うまく言えないんですけど、なんとも摩訶不思議な

リール制御をしていた台でした。。。

 自分は、リーチ目をそれほどたくさん発掘できたわけではありませんでした

が、この台でリーチ目を見つける楽しさを学んだように思います。

 ハズシ効果もけっこうありましたし、台のデザインや音楽も自分にとっては

ツボで、カッコ良かったです。



 でもなぜか当時人気は無く、必勝ガイドでガル憎氏が一生懸命押してたのを

憶えています。 そして、今では中古台がなかなか手に入らない程、マニア

には大人気なプレリュード2。

 5号機では、当時のような複雑なリール制御は作れないのでしょうか。

射幸心が抑えられてしまった今、パチスロが生き残るには当時のような

パチスロ機本来の魅力が必要なのかもしれませんね。



 4号機時代、朝まで生討論会詳細  ← オフ会を企画しています

 詳細は決まり次第御報告しますので、ご意見&参加表明お待ちしています。


 人気blogランキング ← 応援のクリックをよろしくお願いします。


テーマ : パチンコ・スロット
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして

はじめまして。

いつも楽しく&勉強になるな~と感心しながら拝見させていただいております。
以前からかかさずチェックさせていただいてたんですが、初カキコです…(汗
毎回、びーえむさんのオフ会はオモしろそうだと見ていたんですが、
参加表明する勇気がなく…(苦笑
ただ、今回はよろしかったら参加させていただきたいと思っています!
スロット好きな方と思い出話に花を咲かせるというだけで、興奮してきます…(笑

という訳でよろしかったら、参加させてください!
連絡手段とかはどうすればいいですかね?

re(亀吉さん)

 はじめまして、こんにちは。^^
参加表明ありがとうございます!!
 詳細の方がまだ全然決まってなくて。。。
一応日時的には10月の下旬を予定してます。
 まだ時間に余裕があるので、決まり次第ブログにアップ
します。その時にメアド乗せるので、それが本当の参加表明
とさせてもらいますので、それまでもうしばらく
待ってください。^^;
 
プロフィール

びーえむ

  • Author:びーえむ
  • FC2ブログへようこそ!
Twitter
Twitter ブログパーツ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。