FC2ブログ

7月22日 パチンコのススメ


 先日の、「チーズはどこへ消えた」の日記の番外編です。

もし日記を読まれて、新しい場を求める派だと思った方の為に

書いてみました。  



 最近の自分の稼動は、パチ&スロの兼業です。

自分の日記の常連さんならばご存知かもしれませんが、だいたい去年の

今ぐらいの時期から、徐々にパチンコの稼動に力を注いでいました。

 確率1/500当たりのゴーマル機をはじめ、パチンコの規制緩和に

よりいろんなスペックのモノが出始め、衰えるパチスロとは対照的に

活気を取り戻し始めた時期でした。



 今でこそ、自分の稼動に貢献しているパチンコですが、当然ながら

すぐに勝てるようになれるような甘いものではありませんでした。

 学生時代はセミプロ程度にパチンコで稼げていましたが、当時とは

いろんな部分で違いも多く、すぐに稼動に結び付けられるほど今の

パチンコは簡単ではなかったでが、どうにかこうにか今に至ります。



 自分の考えでは、こういう状況になることは前から分かっていたこと

なので、当然のようにパチスロからパチンコへ人は流れてくると思って

いたのですが、今の状況を見回してみてもそれほどパチスロから

期待値を求めて流れて来てはいないように思います。

 何でなんだろうと思い、専業の知り合い数人に聞いてみると、

パチンコは思いのほか難しいらしいです。 もちろん自分も慣れるまで

は苦戦もしましたし、そう簡単ではないとは思っていましたが、かと

言って今のパチスロで勝つことに比べれば、まだパチンコの方が勝ち

やすいように思うのですが、意外とそうはいかないらしい。



 何が参入を妨げているのか考えて見ると、一番最初に思いつくのが

「勝ち負けの指標がボヤける」という部分なのかなと思いました。

パチスロの設定の部分が、パチンコのボーダーなんだと思うのですが、

いざ打ってみても、ムラという壁が大きく妨げるのだと。

 勝てる台を置いてくれるお店が、パチスロに比べると少ないという

のも、勝ち方を学ばせてくれない要因なのかなとも思いますが、そう

考えてみると、なかなか簡単に勝たせてくれないようにも思いますね。



 でも、基本的にパチもスロも勝ち方は同じで、

勝てる台を見つけて→損をしないように→時間の限り打ち切る。

 この基本は変わらないわけですから、逆に言えばその壁さえ越え

られれば、パチンコも十分勝てるわけですよね。



 さて話を戻しまして、その壁を超える為に何をすればいいのか。

まあ、一番に頭に浮かぶのは「釘」ですよね。

 釘が見れるようになる。これってパチンコでは基本と言えば基本。

でも、この「釘を見る」という行為ですが、どの程度? と疑問符が

つくと思いませんか?

 実はこの釘を見るという行為、完璧に見れる人なんて多分この世に

存在しないんですよ。

 こんなこと書いてる自分も、釘見が完璧に出来てるなんて全然思って

いないんですよ。 だからしょっちゅう試し打ちしてるわけですから。



 多分、釘を大きな壁だと思っている人は、釘を見ることで

「回る台を見つけている」と思っているのではないでしょうか。

 全くの逆の発想で考えてみてください。釘を見ることで 

「回らない台を否定している」んですよ。 

 釘見の精度が上がれば、より台を絞れるわけですから、試し打する

お金も時間も節約できます。 釘見が完璧である必要は無いんです。

 ほら、意外と出来るような気がしてきません?



 釘がある程度見られるようになると、今度は釘の相場がある程度

分かるようになります。 相場が分かると、回転ムラに騙されにくく

なり、勝てる台を見つける精度が上がります。経験が回りを予測できる

ようになってきます。 パチンコはこの「経験」がすごく大事です。

 いきなり釘が見られるようになることは難しいと思いますが、見られ

るように努力することで、徐々に勝てるようになることを実感できる。

それがパチンコの面白いところです。

 何よりまずは、見られるようになるぞ!と第一歩を踏み出すことが

今やるべきことでしょう。



 しかし、ここである疑問が浮かびます。 どの釘見ればいいの?

まあパチンコ雑誌読むのもアリですけど、ここはやっぱり自分で見つけ

られるようになってもらいたいところです。

 まず、どんな機種でもいいのですが、台のゲージ(釘の配置)を

見ながら、頭の中で玉を打ってみます。

 打ち出された玉が、どうように釘にはじかれてヘソまで導かれるのか

頭の中で想像してみてください。 すると、ヘソに行き着くまでに

かなりの頻度でぶつかる釘が何本かあることに気が付くと思います。

 もちろんヘソも大事なんですけど、自分的には是非寄り釘を見て

欲しいかなと。 ヘソは誰もが見ますからね。



 玉をヘソに運ぶ上で大事な釘というものは、実は数本程度です。

これは、お店側がいじる釘は数本程度だということです。

 この数本だけ見てれば、少なくともお店の意向が分かりますよね。

プラスに調整すれば「開け」ですし、マイナス調整ならば「閉め」。

 このお店の意向といじる釘をまず把握します。



 次に、いじる釘が分かったら今度は、その開け閉めの幅を把握する

ことを意識します。 ようは開ける時はどれぐらい回る釘調整をする

のかということを、記憶しておきます。

 お店によって、開ける具合はだいぶ違います。「開け幅=期待値」

なので、けっこう大事です。回る台を見つけた時は、キッチリとデータ

を取ることで、そのお店の傾向が経験として蓄積されていきます。



 釘以外でも、差が付く部分はあります。

例えばパチスロならば、より多く回すことが期待値を上げることになる

ので、たくさん回すことは大事なことですよね。

 パチンコも同じように大事です。 パチンコは機種によって回転

スピードに違いがあります。

 分かりやすい例を上げれば、海とエヴァの違いですかね。

海シリーズはリーチ演出が淡白なので、1回転あたりの時間が少ない

のに対し、エヴァはリーチの時間が長く一日スパンで見ると、海の方が

2~3割多く回ります。 同じ割ならば海の方が断然期待値が高いので

そういう状況があれば海を打つべきです。

 このように、確率やボーダー以外での機種の特性を知っておくことは

大事なことですよね。 意外とパチンコも機種データは大事です。



 あとは、ストローク(打つ場所)や止め打ち等、パチスロで言う

ところのDDTの効果を最大限出せるよう、知識と技術を会得すること

も大切でしょう。 結局やることはパチスロとあまり変わりません。

 期待値の出る台を→なるべく損しないよう→時間の限り打ち切る。



 上達のコツは、すぐに勝てるようになろうとしないこと。

自分の中に一つずつ課題を設けて、少しづつハードルを超えていけ

れば、知らないうちに勝てるようになってると思いますよ。

 パチンコはパチスロと違いアナログな部分が多いので、経験則が

大事なことが多いです。 とりあえずは打って慣れて、そこから

やるべきことやダメなところが見えてくるんだと思います。

 まずは第一歩を踏み出すこと。 そしてその姿勢を持続させる事を

意識してがんばってみてください。

 勝ってる人の話や、ブログなども参考になると思います。



 新しいチーズは、意外とすぐそこにあるかもしれませんよ。

 
 
 人気blogランキング ← 応援のクリックをよろしくお願いします。


テーマ : パチンコ・スロット
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

自分もパチンコ少しづつ勉強したいと思います!
パチンコにチャレンジしてよくわかんなくてやめて、またやってみて、やめて、の繰り返しだったんですが、回らない釘を否定というのが自分的には少し気が楽になる言葉でした。
今はほぼスロ専業ですが、兼業のほうが稼動の穴は減りますしね。
毎日少しでも釘を見る事を心がけて、頑張ってみます!!

ふむふむ。

私もスロ専業なのですが、今回の日記を読んで、なるほどなぁ~。と思いました。

これからはパチンコの知識や稼動も大切だ。と思っているスロ専業者は私も含めて多くいると思います。

ただ彼らがそれを実行しないのは、やっぱり「メンドイ」からなのかなぁ。と。
(もし思い込みで、それは私だけだったらスイマセン(^^;

やっぱりやることは同じでも釘を見たり、打ち方を覚えたり、また一からやらなければいけませんからね。
そして多くの「機会損失」をしているのかも・・・

これからパチンコを始めようとする、私のような者にとって、今回の日記はとても興味深かったです。また今回のようなテーマを取り上げてくださいね。期待しています(^^

化石燃料の・・・

南国育ちや島唄ばかり打ってる
らちぇにとって確かにパチンコへの移行は
視野に入れています。というか実際
少しずつ増やしているんですがなかなか・・・

パチンコのボーダー越える台は
なかなか見つかりません。

らちぇの考えは最後の最後まで
化石燃料(南国→島唄・秘法伝)に
頼るつもりですw
その後は無くなってから考えます^^

re(りょーたさん)

 パチンコは、コツというか見るべきところがわかると
あとはドンドン上達するんですよ。
でも、けっこうみんなその壁でつまずくようです。
 いきなり出来るようにはならないと思うので、じっくりと臨むことをお勧めします。^^

re(KeMさん)

 自分が思うのは、一からはじめるということにプライドが
許さないのかな?なんて思うフシがあります。
 あと、パチンコをスロットよりも下に見てる人もいるように思います。

 自分はどっちにもメリットとデメリットあると思うので、
うまく住み分けできれば、稼動がやりやすくなるように
思うんですけどね。
 もちろん、メンドイってのもあると思いますけどね。^^

re(らちぇさん)

 頼るのは良いと思いますが、移行のタイムラグを忘れないように
した方が良いかと。
 自分は、パチンコに例えると、稼動に貢献するくらいになるまで
頑張って半年位かそれ以上時間がかかると思います。
 いざダメになって、ようやく重い腰を上げたとすると、
その空白期間を何で埋めるのでしょう?
 何をするにしても、いきなりすぐ上手くはいかないもの
だと思いますが、どうなんでしょうね。^^;
プロフィール

びーえむ

  • Author:びーえむ
  • FC2ブログへようこそ!
Twitter
Twitter ブログパーツ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク