FC2ブログ

6月23日 悔しさの意味


 ワールドカップの、日本vsブラジル戦。 

残念ながら負けてしまいましたが、この悔しさをバネに次の4年後に、

今以上に成長した姿を見せてもらえればと思いました。

 日本代表選手のみなさん。 また、眠い目を擦りながら応援しつづけた

サポーターのみなさん、お疲れ様でした。



 さて、今回のワールドカップ、サッカーにさほど詳しくない自分ですが、

いろいろと考えさせられることがありました。

 一番感銘を受けたのが、負けた事に対する悔しさを見せた中田選手。

ブラジル戦の試合終了と共にピッチに倒れこみ、悔し泣きする姿には

なんとも言えない気持ちにさせられました。 本当に全力を尽くしたけれど

歯が立たなかった自分へ、またチームへの悔しさが滲み出ていたように

思います。



 思うんですけどね、サッカーに限らずすべての事に言えると思うんですけど

何かの分野で上達するということ、ましてやプロと呼ばれるまでに成長する

ということの過程には、「悔しさ」という気持ちは書かせないと思うんです。

悔しいから、もうこんな気持ちは味わいたくない。 

 だからもっと上手くなろうと、サッカーだったら練習やトレーニング、

さらには勝ちに対する姿勢を強めていくのだと思います。



 これってパチンコやスロットにも言えると思います。

負けたときの原因が立ち回りにあった時、状況判断や見切りを誤り、勝てる

はずの台を捨ててしまった時、失った金銭的な事よりも誤った自分への

悔しさや苛立ちが、もっと上手くならなければ! の原動力になるんだと。

 最初から上手い人なんて居ない訳で、そうやって徐々に自分のダメなところ

を少しずつ修正していき、成長して行くのだとそう思うのです。



 先日、自称プロの方が、設定6を捨ててしまった事を笑って話している

のを聞いて、なんとも言えない気持ちになりました。

 自分が石頭なのかもしれませんが、正直言って笑えません。

サッカーで言えば、自殺点して笑ってるようなものです。

 

 上手い人の立ち回りの裏には、上手くなった分の失敗があったのだと

思います。 ただ、その失敗の数を減らしていったその過程には、その人

なりの考え方や思考が詰まっているということ。

 悔しいと思う気持ちと、その先にある行動が、のちに自分を成長させて

くれるのでしょう。 ローマは一日にしてならず。です。

「むかつく」と、「悔しい」は、同じようで全然意味が違いますからね。

 悔しさの先には未来がありますが、その結果は自分次第で変えられます。 



人気blogランキング ← 応援のクリックをよろしくお願いします。


テーマ : パチンコ・スロット
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

びーえむさんってずいぶん疲れる打ち方してますね。

re(上から目線さん)

 いや~、疲れて疲れてしょうがないです。
疲れない打ち方があったら、是非教えてください。

はじめまして。いつも読ませてもらってマス。「むかつく」と「悔しい」は違う、全く同感です。
出ないからとただむかついてるだけのヤツは一生出ませんからね。

勝っても悔しい、負けても納得、表面上の収支
とは別のところに真実はありますよね。

re(O次郎さん)

 こちらこそはじめまして。^^
書いた事の意図が分かってもらえると嬉しいです。
最終的な結果を運と言う部分に託す性質上、
結果に目が行ってしまうのはしょうがないとは思いますけど
過程の重要さも重視して欲しいものですね。
プロフィール

びーえむ

  • Author:びーえむ
  • FC2ブログへようこそ!
Twitter
Twitter ブログパーツ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク