FC2ブログ

データ取りの意味


 皆さんは確率というもののゆらぎが、どの程度起き得るのか

ちゃんと把握できていますか?

内部確率に設定差のある機種での設定看破では、高設定に近い数字が

出てくれれば高設定である可能性が高くなるというのは当然ですが、

実際には必ずぶち当たる壁があります。



 どこで合否の判断をすればいいのか?



 確率とは難儀なもので、「絶対」ということがありません。

凄く極端な話をすれば、ノーマルAで1日BIG100回も、

確率的には0%では無いのです。(超極端です)



 連チャンやハマリというものは、確率の偏りによって生まれるもの

ですが、その大きな試行の中の一点だけを起こりえる確率で算出して

みると、物凄い低い確率だったりしますし、そういったことの大小の

結果的な波が全体の確率を演出しているんだということをまずは

認識してください。



 今の機種には、メーカーは意図的に設定差のある部分をスペックに

組み入れています。

 これはただ単に設定読めた気にさせてやろうというメーカーの目論見

であるわけなんですが、中にはその差によって実際に設定看破ができる

機種があることもまた事実です。



 まずは、その設定差が本当に設定看破可能なのか考える癖を

つけましょう。

 大切なのは、設定差のある試行回数をどれだけ行なえるかと、

そういった設定差のある部分がいくつあるか、そして一番大切なのが

その設定差の大きさです。

 これらの部分をひたすらデータ取りして、自分の強みにします。

そうすることで、どの時点で判断すべきなのが見えてくると思います。

 高設定と分かっても、できればそこで辞めないで終日データーを取り

高設定でも起こりえる確率のゆらぎを知ろうとする努力をしましょう。

 そうすることで、起こりえるイレギュラーを知っている分、他人より

も高設定を看破する力は上がります。



 人気blogランキング ← 応援のクリックをよろしくお願いします。


テーマ : パチンコ・スロット
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

びーえむ

  • Author:びーえむ
  • FC2ブログへようこそ!
Twitter
Twitter ブログパーツ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク