スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

敗戦処理


 いろんなことを考慮に入れて、ようやく選んだ台が低設定でした。

さて、速やかにその台は辞めなければなりません。

実は低設定を見切る力というのは、高設定を探し当てるということと

同じくらい大切なことだと私は思っています。

 スロットで勝つこととはこれつまり、



 高設定をできる限り長く打ち、低設定はなるべく打たない。



 というのが基本です。

とくに朝一は高設定争奪戦とも言えるので、低設定をどれだけ早く

見切れるかということは、次で高設定を掴むという布石にもなり得る

し、無駄な投資を控えることができるという点でもプラスです。



 ただ早いということは諸刃の剣で、高設定を捨ててしまう危険も

はらんでいます。

 かといってじっくり看破していると、気づいたときには負債が

たっぷり。 そして高設定ではありませんでした。

なんてことにもなりまねません。

 負けた金額は、次に高設定を打てたとしても負債と相殺して

しまうので、負けを回避するということは逆の見方をすれば、勝ちに

匹敵することと考えられます。



 見切りの判断は人によってだいぶ違うので、ここではお話しませんが

自分にとってどのタイミングが一番自分で納得できるかを考えながら

打つことで、自分の中で捨てるべきタイミングが見えてくると

思います。

 ここで言いたいのは、見切りの上手さはスロットの実力に

直結するくらい大事なプロセス
だということです。



 人気blogランキング ← 応援のクリックをよろしくお願いします。


テーマ : パチンコ・スロット
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

びーえむ

  • Author:びーえむ
  • FC2ブログへようこそ!
Twitter
Twitter ブログパーツ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。