スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古き良き時代







 忘れた頃にやってくる動画のコーナーです。(笑)
今回は、お客さんや知人からチョコチョコとリクエストがあった、ニューパルの
設定判別動画です。
今までは、動画内で全部説明しようとしてましたが、観ていてちょっと野暮ったい
と感じたので、最低限の説明をブログでやっておこうと思います。


 ニューパルサーの設定判別は、機械内プログラムにある「小役カウンター」の
設定差を利用した判別方法です。
5号機ではもう無くなってしまったので今の機種では出来ませんが、4号機時代の
ノーマルAタイプでは出来る機種も多く、その中でもニューパルサーはやり方も
比較的簡単で高設定を見つけやすかったです。



 小役カウンターとは何か?
一言で言えば、小役を取りこぼしても損をしない為の救済処置的プログラムです。
基本的に、小役確率には高確率状態と低確率状態があって、取りこぼせばこぼす程
高確率状態に居続けて、結果的に損をしにくくしてくれていました。
 そして、ニューパルサーに関していえば、その高確率と低確率の状態の切り替わり
が設定5以上と設定4以下で明確に差異があり、そこを見抜くことで設定5以上で
ある事の判別が出来たのですね。

 具体的にどのように判別をするかというと、ニューパルサーの場合は「7枚9枚判別」
という方法で行います。
これは、2枚はメダルで入れて1枚はベット。を3回繰り返し、最後に残った1枚を入れて
2ベット。 これで7枚手入れの1セット。
以降は同じやり方で2枚入れて1枚ベットを4回、最後に1枚入れて2ベット。
の9枚手入れを繰り返します。(7枚は最初だけ)

 これは何を意味しているかというと、小役の高確率と低確率の調度切り替わる位置を
クレジット表示上で同じ位置で維持させる為の工夫です。
(高確率と低確率の間の事を「リミット」と言います)

このセットを繰り返していると、設定5以上であれば小役カウンターが優遇されて
いるので25ゲーム以降にリミットの位置が1つ上がります。設定4以下は
上がりません。
つまり、25ゲーム以降のリミット一個上の位置を判別ゲームとし、高確率によって
優遇されている小役があきらかに出やすくなっていれば、設定5以上となります。
1回だけでは偶然も有り得るので、ほぼ間違いは有り得ないだろうという回数をこなして
判別終了となります。
(本当はもうちょっと細かく判別ゲームはあるのですが、わかりにくくなるので割愛)

ニューパルサーの場合は、チェリーが確率の高低に明確な差があり、判別ゲームで
30%以上の確率でチェリーが出現すれば、設定5以上ということが分かります。



基本的にはBIGボーナス終了後か設定変更後に小役カウンターがリセットされて
リミットが調度ゼロからのスタートになるので、BIG後に判別を始めるのが普通でしたが
ツワモノは通常時からリミットの位置を見つけて判別する「セルフ判別」という方法を使い
BIGを引かずとも判別をすることが出来ました。

さらにツワモノの技術差の言うと、判別の正確さとスピードもさることながら、判別中に
小役をあえて揃えたり揃えなかったりして判別ゲームがなるべく早く来るように調整したり、
判別中にボーナスが成立しても、ボーナスを揃える事を避けて判別しきったり、台移動にも
見えない駆け引きがあったりしました。

自分的に最上級的な判別テクニックは、上で説明した手入れやベットを使わずにすべて
MAXベットで、頭の中ですべてを判別する「脳内判別」。
さらに天上人レベルでは、その脳内判別を自分の台を含め両隣まで判別してしまうという
もはや、スロットなんて打ってる場合じゃないよアナタ。。。っていう本当のプロも居たそうです。

当時は、そんな見えないところでの技術のぶつかり合いが専業の間で行われ、言葉の無い
専業間での会話が交わされていました。 まだ数年前の、古き良き時代のお話です。



人気blogランキング

  ↑  いつも応援のポチを押して頂き、ありがとうございます。


 _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _



 お知らせ

 管理人は Slotter’s Bar というお店をやっています。
 詳しくは こちら をご覧下さい。

 twitter の方でも、ドンドンつぶやいていく予定ですので良かったら
フォローしていただけると嬉しいです。
(slottersbar で検索していただければ分かると思います)


コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様です。

>頭の中ですべてを判別する「脳内判別」。

びーえむさんも日記でやってましたねw
なんか悶えてたのを覚えてます。

レス

ありましたね。
あれは判別禁止のホールだったと思います。
まあでも、当時はこんな状況になるなんて思っても居ませんでしたからね。
贅沢な事言ってたなぁと。(笑)

懐かしい…

昔々新装時に並んで一斉にあの6台島を
いつもの常連達で判別していたのが懐かしいです♪

3日連続で確実に2台⑤があって、今日はどこか!?という
1/3の読み合いも何か楽しかったです…(笑)

あと

20ちょい上でいよいよ判別ゲーム間近という時の
10枚役のダブルテンパイに思わず落胆の声が
出てたところも懐かしくて笑えました(笑)

減算値判別ですなぁ

懐かしさでいっぱいですね。
減算値解れば手順は自分で作れるのでどの機種にも応用できたってのが今思えば良き時代でした。

さすがに自分は脳内判別できるほど賢くなかったのですけどねw
それでも15年以上に渡って最後までニューパルではこれで稼がせていただきましたねぇ。
ジャグは設定変更判別のみでしたが、それでも強力でしたものね。

No title

お~!いいですね。最高です!!

次回作も期待しております。

レス

らふぁさん

どもども、お久しぶりです。
あの頃は恒例すぎて、今でもあの光景が脳裏に焼きついてますよ。
シャッターが開くまでの駄弁りとかも。
騙しも多かったけれど良いお店でした。


蔵元さん

あんなに強力な攻略要素はもう出ては来ないでしょうね。
まだネットでの拡散も弱い時代でしたしね。
今だったら即効で若い子が群がると思います。
だから古き良き時代というタイトルにしました。^^


みの君

結構撮るの大変だったけどね。
何気に、予行練習の時が一番展開良かったよ。
ボーナスも引けたしね。



プロフィール

びーえむ

  • Author:びーえむ
  • FC2ブログへようこそ!
Twitter
Twitter ブログパーツ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。