スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エビス会館の閉館に思う事




090906_0003~01



 パチンコ博物館エビス会館が閉館する。
最初にこの事を耳にした時、色々と複雑な思いがよぎりました。

ゆきちさんとは、3年前まだエビス会館を始められる前にウチのBARに遊びに
来てくれてからのお付き合い。
あの頃はまだ、自分もお店を始めてからそれほど時が経っていなかったので
カテゴリーは違えど同じように何かを始めよとしているゆきちさんには、応援の
気持ちでいっぱいでした。

何か事業を始めるにには、お金とリスクが必要なのは言うまでもないですが、
これを飛び越える一歩を踏み出すには、これをやりたいんだ!という強い気持ちが
必要で、そんな同じような思いで今から頑張ろうとしているゆきちさんには、
当時の自分は共感というか戦友のような思いでしたね。



1460585752_212.jpg



エビス会館には、関西方面へ行く際には何度か寄らせてもらっていましたが、
訪れるたびに何かが変わっていて、当初はただ台が置かれている状況だった
ところから、島として完全にパチンコ屋さんと同じように完成させた時には、本当に
驚かされたものでした。
(最初の写真はまだ島じゃない頃。こちらは島状態に)

おそらくエビス会館は、それ自体では金銭的利益を目的とはしていなかったと
思います。
それでも指導が入ったというのはおそらく、裏パチ屋などのような広義的な解釈での
抜け道的な芽を残して置きたくないという行政側の事情なのかもしれませんし
それ自体は仕方の無い事なのかなと自分的には思います。



 ただパチンコ業界として、こういう歴史を築いてきた機械と、これからも残そうと
する施設に対して少し冷たいんじゃないのかなって個人的には思います。

自分は、まだ小さい頃に初めて親に連れて行って貰い、大人になったらこんなに
楽しそうな事ができるようになるんだ。と目を輝かせて親が遊ぶのを観ていましたし、
実際に自分のお金で遊べるようになってからも、数々の素晴らしい機械と機会を
経験することが出来ました。
このブログを通じて、沢山の人と出会える事ができたのも、大きな見方で言えば
パチンコパチスロが好きだったからだと思っていますしね。

この業界には、まだまだ沢山のネガティブな要因が残っていて、なかなか理解され
にくい部分や要因もあるとは思います。
しかしながら、時代の変化と技術の進歩から、ゲームとしてのパチンコの進歩と変化
の過程を知る上ではとても面白い歴史だと思いますし、当時を懐かしむという意味でも
残していくべきなのではないかなと。

そんな大事な大役を、ただ好きだという一個人が利益を望めずとも続けているという
今の現実に、すごく寂しい思いを感じています。
ただただ、エビス会館の閉館には残念な思いでいっぱいです。



エビス会館最終日の3月31日には、自分も掛けつけて見送りたいと思っています。
もし興味がある方は、現地でお会いしましょう。

 ・ エビス会館HP
 ・ パチンコ日報様(エビス会館記事)



人気blogランキング

  ↑  いつも応援のポチを押して頂き、ありがとうございます。


 _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _



 お知らせ

 管理人は Slotter’s Bar というお店をやっています。
 詳しくは こちら をご覧下さい。

 twitter の方でも、ドンドンつぶやいていく予定ですので良かったら
フォローしていただけると嬉しいです。
(slottersbar で検索していただければ分かると思います)


コメントの投稿

非公開コメント

No title

1枚目の画像が

ち◯こ エビス会館   



になってるのは狙ったんですか?(笑)


偶然ならそれはそれであっぱれですw


パチンコやスロットは存在そのものが  悪  みたいな・・・・そんな風潮になりましたよね、特に去年の震災後・・・。

確かにギャンブルで身を滅ぼすヒトも居るでしょうけど、結局誰かに強制されて打たされているわけではない以上、自己責任なんですよね。

それも皆わかっているはずなのに・・・・存在自体を悪にしたがる風潮はまだまだ続きそうですね・・・。

レス

 そんなところに気づくはなくろさんが、あっぱれだと思いますが。(笑)
狙ったかどうかは想像に任せます。(ニヤニヤ

パチンコを良くないものとする風潮は、おそらく本人の問題よりも
とばっちりを受ける側の人のイメージなのかなって思います。
身の破滅レベルの人の周りには、迷惑を掛けられた人も居ることでしょう。

これは、業界が口だけではなく本気で取り組まないと永遠に払拭はできないでしょうね。
設備投資や人件費を高い客単価に依存している限りは変わらないように思います。
昔は数千円でだいぶ遊べましたけどねぇ。(しんみり

なんだかなぁ・・・

世の中良い物が淘汰されて、ダメなものが残っていく。
ちゃんとやっている人が損をして、ズルをする人が
残っていく、嫌ですね。
 
数ヶ月、打っていなかったのに、今月度々行っているのは
閉館を肌で感じ取ったのか!?(笑

レス

ふきゅさん

お久しぶり!! なんかミッシー氏が遊びに行ったようで。
そんな噂をチラホラと聞いたとこでしたよ。

多分、覚えた頃の機種は当時を思い出すから、懐古心に
訴えかけるんでしょうね。
今、当時の機種があっても、多分ゴトの餌食でしょうからねぇ。

良いものが淘汰されると言うよりは、良いものの基準が
変わって行ってるんでしょうね。
昔はスロットは液晶なんて無かったから、各社リール制御
やアイデアで勝負していたし、パチンコも個性ある機種を
ホールが独自に使いこなしていた印象です。

今でも楽しめている人も沢山いますしね。
それは自分でもお客さんと接して感じてますし、自分も
今なりの機種で楽しんでます。
昔は昔の味がありますけどね。青春みたいなものです。(笑)
プロフィール

びーえむ

  • Author:びーえむ
  • FC2ブログへようこそ!
Twitter
Twitter ブログパーツ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。