スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

追憶は急に止まらない



 まずはこちらをご覧ください。 → 車を左足ブレーキで運転する女性が急増


 コレ観て他人事と思えずハッとしました。
自分は、学生の頃はゲーセン野郎だったのですが、一時期レースゲームに
ハマッた時期があったんですよ。
今となっては懐かしい体感ゲームってヤツで、筐体がグリングリン動くゲームが
沢山あった時期があるんです。

その頃、自分が大好きでやりまくってたのがパワードリフトというゲーム。
まあ、タイトルにあるとおりドリフトがゲーム性のレースゲームで、ドリフトをさせる
にはブレーキを踏み込んでから、ハンドルを切ると同時にアクセルを踏み込む。
そうすると後輪が見事にキュルキュルっとなって、急カーブもモノともせずに曲がる
事が出来るわけですね。

で、このタイムラグをなるべく減らすのと、咄嗟のタイミングに対応できるように、
ブレーキングは左足と決めてました。
ていうか、レースゲームはそういうものと思ってました。(笑)

しかし、びーえむ氏は困ります。
実際に運転免許を取りに行くと、この行為はやってはいけないのです。
身体に染み込ませてしまった行動パターンは、なかなか直すには大変です。
同じように箸の持ち方も自分は最初間違ってて、親に強制箸なる物を使わされて幼少
時代になんとか直された記憶があります。

ちなみに無理やりパチンコに絡めると、実はハンドルの持ち方が自分は人とちょっと
違います。
スロットもずっと親指押しだったのを、専業になってから人差し指から薬指までの指先
押しのローテーションに矯正しました。その方が手の負担が分散されて疲れないからです。


ふと思えば、自分はいつも自己流からスタートする事が多かったなぁと。
そして、スタンダードを憶えた後に、自分にあったやり方を選択する。いつもそう。

まあ、何てこと無い追憶日記でスイマセン。。。
同世代の方の為に、懐かしのパワードリフト張っておきます。(笑)
まだどこかで現役稼動してるのかな。 あったら一度乗りに行きたい!!







人気blogランキング

  ↑  いつも応援のポチを押して頂き、ありがとうございます。


 _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _



 お知らせ

 管理人は Slotter’s Bar というお店をやっています。
 詳しくは こちら をご覧下さい。

 twitter の方でも、ドンドンつぶやいていく予定ですので良かったら
フォローしていただけると嬉しいです。
(slottersbar で検索していただければ分かると思います)

コメントの投稿

非公開コメント

パワードリフト、一回も触った事無いです。行ってるゲーセンになかったんでw
レースゲームはそこまで嵌ってはなかったけど、周りのノリでそこそこはやっていました。

もちろんブレーキは右ですw

レス

年代的にリッジレーサーやファイナルラップはやってますよね。
アウトランやチェイスHQなんかも楽しかったし
ラッドモービルもグリグリ動いて楽しかったですね。

はじめまして。

パワードリフトは札幌市のレジャスポというレジャー施設の三階で現役稼動中ですよ~☆

レス

遅くなってスイマセン。^^;

札幌ですか!!
でも現存してるという事は、他にもあるかも
知れませんよね。
北海道に行く機会があったら寄ってみますね。
プロフィール

びーえむ

  • Author:びーえむ
  • FC2ブログへようこそ!
Twitter
Twitter ブログパーツ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。