スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

期待値の落とし穴



 今、色々なところで原発に対する議論が行われてます。
原発の経済に対する影響力は大きく、完全に脱原発と行かないわけですよね。
リスクとして減らさなくてはならない事情と、減らしていく事による経済的損失を
どうにか秤にかけて折り合いをつけないといけないのですが、その判断はなかなか
難しいのだと思います。


自分が良く読ませて貰っているブログのひとつに「池田信夫blog」があるのですが
この人は内容的には原発維持派です。
常に出てくる「合理的」という単語があるのですが、自分はこの合理的という言葉は
一つの限られた条件については語れないと思っています。

その検討要因に「破綻」があると、正確な数字は出せないんですよね。
原発に関しては、もし万が一福島原発級の原発事故が再び起こってしまうと、日本
という国自体が破綻してしまう恐れがあります。
その破綻確率がどの程度なのかを性格に測れない以上、原発を今後も使っていく
という合理的判断は難しいのだと思います。


合理的という言葉に似ているのが「期待値」という言葉です。
以前にもブログに書いた事があるとは思いますが、期待値という言葉は継続性が
約束されていて初めて使う事ができる基準的数字であって、そこに破綻要因が
あるのならば期待値というもの自体の前提は崩れると思うのです。

自分の種がいくらあるのか。今おかれている状況がいつまで続くのか。
お店自体の信用度や、期待値と実収支の乖離の振れ幅などなど。
要因の中に破綻するリスクが眠っていないのか。その要素を織り込んだ適切な
判断をできる余裕が欲しいところです。

逆に言えば、何が起こっても動じない準備をしておく事が、その余裕を確保する事
に繋がるのかもしれません。
そういう姿勢は常に忘れないようにしたいと思っています。



人気blogランキング

  ↑  いつも応援のポチを押して頂き、ありがとうございます。


 _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _



 お知らせ

 管理人は Slotter’s Bar というお店をやっています。
 詳しくは こちら をご覧下さい。

 twitter の方でも、ドンドンつぶやいていく予定ですので良かったら
フォローしていただけると嬉しいです。
(slottersbar で検索していただければ分かると思います)

コメントの投稿

非公開コメント

継続が約束されてこそという意味、最近やっと分かりましたよ・・・びーえむさんも健康上のリスクのお気をつけください。爆発してから考える、俺の体も原発と一緒でした。

レス

根詰めないやりかたも模索しよう。
ブログ読んでるよ。お大事にね。
プロフィール

びーえむ

  • Author:びーえむ
  • FC2ブログへようこそ!
Twitter
Twitter ブログパーツ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。