スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

期待値とリスクの優先順位




 更新が滞り、いつも観に来てくれていた方には申し訳ないです。
色々と更新できない事情もあったのですが、時間にも余裕が出て
きましたので、ボチボチ日記も頑張って書こうと思っていますので
よろしくお願いします。



 先週にちょっとヤボ用で関西方面へ行く用事があり、その際にもうだいぶ
長い付き合いになってきた大阪スロッターのらちぇさんと稼動後の遅い
夕飯に付き合ってもらいました。

らちぇさんって、ブログでは結構おちゃらけた事書いて実力濁してるけど
稼動の話を真剣にすると、かなり芯のあるしっかりとした理論や理屈、そして
稼動内容優先順位とダレないモチベーションを持っている事が分かる。
なんだかんだ言って、最前線で揉まれている人は強いなって思わされました。


 ◇ ◇ ◇ ◇


 さてさて、そんな会話の中で出てきた話題の一つにスポットを当ててみましょう。
稼動の話になると結構な割合で出てくる話題に、「期待値とリスクの優先順位」
というものがあります。
例であげるならば、時給3000円のハイスペックと時給2500円の甘デジ、
打つならどちらか?みたいな感じのアレですね。

まあ、同じ時給ならば甘デジ打つのが稼動としては正解だと思うけれども、
どの程度の時給の違いがリスク許容度なのかっていうところにスポットを当てて
みると、意外と聞く人によって意見が分かれます。
先に自分の意見を言ってしまうと、自分は期待値最優先とはしていません。
そこら辺の事を今回は語ってみようかなと。



 まずは収支的な観点から。
例えば、年間500万の期待値を、ハイスペックと甘デジの別々で稼ぐとしましょう。
ちょっと難しい話をすると、期待値とはあくまでも二項分布の中央でしかなく、
収支という結果はそこから分散するわけです。
よく雑誌なんかで出てくる山の曲線のグラフです。
ハイスペックの場合、500万が中央値で起こりえる範囲が200~800万
位になると思ってください。甘デジの場合は400~600万位と。
(あくまで話を分かり易くする為の数字です)

専業の場合、生活が関わるのでどうしても最低限残ってほしい金額というものは
あり、また精神衛生上の許容範囲というものもあると思います。
同じならば甘デジを打つ方が、面白さという要素以外で考えれば妥当です。
これが期待値は100万下がっても、300~500万で落ち着いて欲しいという
のならば、期待値は低くともリスク許容度でこちらを打ち続けるという選択肢もアリ
だと思います。

ただ、期待値至上主義を否定するわけでもないので、結局は各々のリスクに対する
収支という結果の捕らえ方なのかなと思います。

続いて、精神的な観点にて。



 収支とストレスと目的と。
昔の自分は、期待値を優先順位の一番にしていました。
元々専業になったのが、お店を出す開業資金を貯める為。という明確な稼動の
モチベーションがあったので、期待値を追うことで一番モチベーションを維持する
ことができましたし、数字が出しやすいので分かりやすいです。
迷いが無いというのが、期待値を追うという事の一番のメリットだと思います。

ただ、専業時代での経験上、期待値と収支が必ずしも一致はしないことを知っているし
そのストレスに耐え得る理由が、今の自分には当時に比べると足りないです。
ある程度の収支が出せるようになると、収支の揺らぎにはあまり関心が無くなるもの
ではありますが、それでも些細なストレスはあります。

一週間期待値を積み上げたにも関わらず、結果が着いて来ずに-30万とか今の
機種では全然有りえますよね。
コレに対して耐えるのが当然と考えるか、わざわざそこまでする必要は無いと考えるか。
そして、じゃあ自分はどこに軸足を置くべきなのか。なんて事を考えてみて、自分なりの
考えに行き着いているところです。

この世界で長くやって行くには、ストレスは色々なところで障害になります。
対人関係でもそうですし、身体を壊すことにもなるかもしれません。
稼動で言えば、その場その場での判断ミスにも繋がる事もあるし、モチベーションを
潰すという事にもなりえます。
自分は鉄人ではないので、色んな弊害になってくることは確か。
リスクの許容度で落とした期待値は、ストレス軽減代だと割り切っています。

こういう考えを「ゆるい」と取るか「妥当」と取るかは人それぞれ。
マラソンみたいなもので、ペース配分も大事なのかなと。
その分、本気でやるべき時は本気で頑張るとも決めているので、オンオフをしっかりと
決めてやっていければいいのかなと思っていますね。

以上、期待値とリスクの優先順位に対する自分語り格好悪ぃ~でした。



人気blogランキング

  ↑  いつも応援のポチを押して頂き、ありがとうございます。


 _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _



 お知らせ

 管理人は Slotter’s Bar というお店をやっています。
 詳しくは こちら をご覧下さい。

 twitter の方でも、ドンドンつぶやいていく予定ですので良かったら
フォローしていただけると嬉しいです。
(slottersbar で検索していただければ分かると思います)

コメントの投稿

非公開コメント

「妥当!!」


(笑)

うならせる読み応えのある文章、久々に堪能しましたw
ストレス軽減は本当に大事ですよね。
先月2週間ほど、パソコンをほとんど開かない生活をしていたら、昨秋から発症していた首痛の違和感がいつの間にか消えていました(苦笑)
稼働量じゃなくストレスが原因とは…
ストレスが体にまでこないようにしたいものです。

レス

しなそばさん

レスに困るコメントですね。^^;


ポコペンさん

人それぞれの考えで良いとは思うんですけどね。
ストレスに感じない人も居るだろうし。
一つ言えるのは、コレしかやりようが無いっていう
状況にはしないようにしたいと思ってます。

素晴らしい!

この記事を見て心が凄く打たれました!

そして自分の自覚の無さと甘さを痛感させられ自分を見つめ直す良い機会になりました。

ありがとうございました
m(_ _)m

はじめまして。いつも楽しく読ませてもらっています
数値化しにくい部分も大切だと思います

ただ、一般のお客さんからすればトータル負けてる人も多いので

負け組のストレスに比べればゆるすぎると

思う人もいるんでしょうね

レス

サタンさん

ちょっと大げさじゃないですかね。^^;
でも、参考になったのでしたら良かったです。


オオハマリさん

稼動は、誰かにやらされているわけではないからこそ
なかなか線を引きにくいモノだとも思います。

一般のお客さんもそうだと思いますが、結局は
どこで納得するかなんですよね。
ゆるさが言い訳にならないように気をつけつつ
稼動に向き合いたいと思っています。
プロフィール

びーえむ

  • Author:びーえむ
  • FC2ブログへようこそ!
Twitter
Twitter ブログパーツ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。