スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寛容な感情



mixi日記から


ちょっと思った事を独り言。

自分は、人間の持つ「感情」というものに対して未だに考えさせられる事が多い。
人が何か失敗を犯す時、それは「感情的になった時」だと思っているんだよね。
だから、感情はまず抑えて常に思考が狂わないようにしているってのが自分。
常に客観的であろうとする。まあそういう性格なんですよ。

これって、一見他人からは無感情に見えるけれども実はそうではなくて、元々
あるものを押さえつけているってことなんだよね。そういう癖が着いていると。

人間と動物の違いって「感情」があるかないかっていう部分が大きいと思う。
人間的であるってことは、感情を豊かに。感情に素直に。感情を大切に。
人生を豊かに過ごすことに感情というものは大きく寄与していることでしょう。


話はちょっと寄り道して、最近テレビで「六角清児」さんという俳優さんを知った。
この人はココ最近乗りに乗っている俳優さんなんだけども、それまでは相当に
ちゃらんぽらんな人生で、離婚3回、借金いっぱい、しかも逃げちゃうとか
まあ俗に言うダメ人間だったそうな。

でも、こういう人だからこそ演じれる役柄や味ってのもあるんだよね。
長い人生の中では、人間の一時の感情によるミステイクなんてものは
希釈されてしまうものなのかもしれないなって思った。
人間は感情の生き物であるがゆえに、感情に寛大なのかもしれない。

まあ、性格は早々変えられないので、そういう認識は心のどこかに
持っておこうかなと。



人気blogランキング

  ↑  いつも応援のポチを押して頂き、ありがとうございます。


 _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _



 お知らせ

 管理人は Slotter’s Bar というお店をやっています。
 詳しくは こちら をご覧下さい。

 twitter の方でも、ドンドンつぶやいていく予定ですので良かったら
フォローしていただけると嬉しいです。
(slottersbar で検索していただければ分かると思います)


スポンサーサイト
プロフィール

びーえむ

  • Author:びーえむ
  • FC2ブログへようこそ!
Twitter
Twitter ブログパーツ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。