FC2ブログ

話すこと



 10月もあと残り少しというところ。
あっという間に今年も終えてしまいそう。
歳を取るほど時間が過ぎる早さも増していくような気がするのは
きっと、正真正銘のオジサンになる通過儀礼のようなものなん
でしょうね。


来月で、び~えむのお店も3周年です。あっという間とはまさに
こういう事を言うんだろうなぁ。
開店当時の日記を読み返しながら感慨にふけっておりました。

 お店始めてから何が一番変わったのかというと、自分的には
人と話す事の劇的な増加であるように思います。
専業時代は、一握りの知り合い以外とは殆ど話す事が無かったし、
その一握りにしても利害なんかが入るので、決して純粋なコミュニ
ケーションとは言えなかったように思います。


 ◇ ◇ ◇ ◇


 自分の良く観て回るブログ、ちきりんさんの日記に共感できる記事
があったので紹介します。 → 話す

 話をする事の意味って、時には結論を出す為だったり、時にはただ
共感を得たい為だったりと、その時々で意味合いが違うモノだったり
しますよね。
意見の喰い違いがあれば、どうして違いがあるのかを話す。
考え方の違いなのか、はたまた認識の違いなのか、真意が伝わって
いないからなのか。

話す事の意味ってのは実はコミュニケーションという部分が大多数を
占めていて、そこに話の内容に意味を見出すという事にそれほど意味は
ないんだと。
話していて気が合うっていうのは「分かって欲しい」と「分かりたい」
が合致した結果なんだよね。
意見が違っても、なぜ違うのかが分かればいい。
なんでその意見に至ったのかをさらに聞くことで、もっとその人の事が
分かるようになるし、人の考えの面白さも分かってくる。
色んな興味関心があり、色んな考えを知る事で、自分自身の持つ考えと
客観性を得る事ができると。そんな気がしています。


稼動に篭もるのと、カウンターに立ってお客さんと話す事。
双方、話す事において両極端。
だから、オンオフを切り替えなければいけないから大変だと思っていた
のだけれど、実は両方があるから双方にストレスをあまり感じずにやれて
いるのかもしれない。 なんて今日ふと思った。

好きな事をやれてご飯が食べられているのだから、感謝しないとバチが
当たりますよね。 早や3年、やっと3年?
ボチボチこれからもマイペースでやって行ければなぁと思います。



人気blogランキング

  ↑  いつも応援のポチを押して頂き、ありがとうございます。


 _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _



 お知らせ

 管理人は Slotter’s Bar というお店をやっています。
 詳しくは こちら をご覧下さい。

 twitter の方でも、ドンドンつぶやいていく予定ですので良かったら
フォローしていただけると嬉しいです。
(slottersbar で検索していただければ分かると思います)



プロフィール

びーえむ

  • Author:びーえむ
  • FC2ブログへようこそ!
Twitter
Twitter ブログパーツ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク