スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タコラッシュについて



 そろそろ旬も過ぎたかと思うので、タコラッシュについて
書いてみようと思います。

世に出てまだ一ヶ月位ではありますが、あっという間に釘が絞まりました。
なぜにここまで酷い扱いになったかといえば、まあこういう機種には
ありがちな「攻略」されたからですね。
自分は攻略というよりは「技術介入」と思っていますけれども。

アナログ機種は元々大好きなので楽しみにしていたというのもあって
比較的早めに触ったのですが、初見の際におやおや?っていう部分があり・・・
まあ、追って書いていきましょう。



 ◇ ◇ ◇ ◇



 タコラッシュは2回権利。
タコラッシュという状態の右打ち消化で、ほぼ確実に権利を獲得できます。
まあ、ガロと同じような感じですね。
この際に、普通に打つと保留がいくつかつくわけですが、この保留がタコチャンス
という連チャン獲得のチャンス回数となるので、なるべくMAXの4つ点ける様
にすることで、連チャン率を高める事ができます。
ここが技術介入の一つ目。まあこれは簡単に誰もが気がつきます。

 そして、こっちが本命。
タコチャンス中は、ロング解放の羽開きを最大で4回。
羽開放は2玉拾いで強制的に閉じます。
ここで3玉拾わせれば、赤枠穴に入る確率は上がり、ふぐを攻めるキッカケが
増えることになりますよね。
よって、3玉拾わせるべく玉を固める事が、連チャン率を上げるヒントに。

また、ロング開放時には実は羽根が閉じる寸前位に入った玉は、ヤクモノの
タコにアシストされて、ふぐを攻めるキッカケが増えます。
理想論ではありますが、もし羽開放時に開き際に1玉、閉じ際に2玉拾わせる
事ができれば、最大限にチャンスを作ることが出来ると。

 タコラッシュ導入初期は釘もだいぶ甘く使われていたので、1Kあたりの鳴きが
16回程度っていうのが相場でした。20回程度の台もありました。
タコは、初当たりで小当たりと大当たりそれぞれ約100玉と650玉。
以降連チャン時に650玉を2回という出方をします。
奇数回数の連チャンをするわけです。
公表値での連チャン率が約30~50%との事でしたが、ここをどうにか上げよう
と頑張るわけですね。



 自分の場合、導入一週間くらいの頃は釘も甘かったので、自己流工夫打ちで
平均連チャン数は約6連位してました。(最高で24連チャン。)
つまり、1K=約16回で平均6連だと、初期投資で約1500玉、そして出玉が
約4000玉。 ということで、初当たり一回あたり2500玉の利益。
普通に打つと、大体一時間で100鳴き程度で、初当たり確率もだいたい1/100
くらいだったので、実質時給2500玉でした。

 巷で話題の回転体同調止め打ちなんですが、自分の場合全くやってないんですよね。
同調タイミング的に時間効率が悪いなぁと。
自分のデータと照らし合わせてパッと計算しても、普通に打った方が時給換算した
効率が普通打ちの方が良いと出ましたし。(もしかしたら良く知らないだけかも)
わざわざホールさんに嫌われるような打ち方をする必要もないわけで。
実際、頻繁に後ろに張り付かれたりもして、店員さんと話したりもしました。
どこまでが止め打ちの範囲なんだと店員さんと議論したのは初めてです。(笑)


まあ、自分の見解的には、導入初期はホールさんがまだタコラッシュの扱いを
分かっていなかった故の釘調整ミスと考えています。
実際、すぐに右側の釘は絞まり、連チャン率も大きく下がりました。
十分釘で対応できたわけですよね。

期待出玉を下方修正して時給換算し対応していましたが、末期には平均連が
3連を切る事も出てきたうえに、スルー自体がなかなか通らなく保留調整の為に
玉を減らすなんて台も出てきました。
今は、なかなか打てる台には巡り会えていないですね。



 ◇ ◇ ◇ ◇



 結局2週間ちょっと頑張って打ってましたが、非常にヤリガイがありました。
打ってみて、ゲージやヤクモノ性能からどういう打ち方をすればいいのかな?
なんて試行錯誤するパチンコは楽しいです。
どうせ打つからには、考えて打って成果があった方がより楽しめます。
まあ、一般的な楽しみ方とは違うのだろうけれども。。。^^;
ただ、楽しかったタコ君なのですが、一個だけ文句があります。


 リーチがクソつまらない上に長い!!


半分くらい捨てリーチにして、濃いリーチはちゃんと当たるようにして欲しかった!
1/8がこんなに当たらないと感じるのは、絶対にリーチのせいだと思う!!
アレパチ並に即止まりでも良かったと思うんだけどなぁ。



人気blogランキング

  ↑  いつも応援のポチを押して頂き、ありがとうございます。


 _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _



 お知らせ

 管理人は Slotter’s Bar というお店をやっています。
 詳しくは こちら をご覧下さい。

 twitter の方でも、ドンドンつぶやいていく予定ですので良かったら
フォローしていただけると嬉しいです。
(slottersbar で検索していただければ分かると思います)



スポンサーサイト
プロフィール

びーえむ

  • Author:びーえむ
  • FC2ブログへようこそ!
Twitter
Twitter ブログパーツ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。