FC2ブログ

一生分の不幸



 ちょっと私事で色々と迷惑をかけてしまったので、戒めも込めて
日記に書いておこうと思います。
今思い返しても、相当に不運と自分の不手際さが際立っていたので。。。


 先日、都内へ行く機会がありました。
昼間に用事を済ませて、夕方から別件で飲み会のお誘いがあり、忙しくも
楽しみにしていた一日でありました。
 当初、自分の中では電車で向かう予定ではあったのですが、近々旅に出る
という事もあって、予行練習的に車で行こうと思ってしまったのが運の尽き。


 昼間の予定を済ませて、メールを確認。
すでに飲み会は始まっているという。 ここから向かって1時間くらいと
メールを返し、車の乗り込む。 あれ?


 なんと、エンジンが掛からない。。。
どうやらバッテリーが上がってしまってたらしい。
さてどうしたものか? この時点ではまだ精神的に余裕があったと思う。
原因究明よりも、まずは対処を考えなければなら無い。


 車に詳しい知り合いに電話してみると、もし近くにガソリンスタンドが
あるならば、直結で解決してくれるはずだと。
あとは、タクシーに声掛ければ、プラグ持っていてやってくれるはずと。
JAF呼ぶのは最終手段として、なんとかすぐに復帰を試みたい。


 すると、近くにたまたまスタンドがあった。
頼んでみると、すぐにやってくれてエンジンが掛かった。
これですぐに向かえばまだ少々の遅刻で済むと、すでに自分の気持ちは
飲み会に向いていた。
しかし、この後まさかの事態に遭遇する。。。


 丁度、上り坂道のT字路の信号待ち時に、先ほどの車に詳しい知り合いに
お礼の電話をしていた。
「なんとか復帰できました。本当にありがとうございました。プスっンプスン・・・」


 なんと、再びエンジンが止まった!!


 場所は信号待ち先頭。上り坂道。 2車線の左折路側で、赤から青に変わる時に
左折矢印が出てから青に変わる。
右側は右折車線なので、右折車は停車している。
左折矢印が出ても栓をしている状態。動かない先頭に対して無情にもクラクションが
鳴り響く。

 バッテリーが上がっているので、ハザードも点けられない。
完全にどうしようもない状況に。 いきなり詰みな状態。
しかも、すぐそばに音楽スタジオがあるらしく、クラクションの音に対して自分に
苦情を言われる。 謝るしかない。。。

 まずは、さっきの直してくれたスタンドに電話。
しようと思ったのだが、自分の足で行って頼んだので電話番号が分からない。
地図でおおよその場所が分かるので、そのソバのスタンドに片っ端から電話した。
しかし、総当りでやったのに、ウチではそういったことはやっていないと言われる。
時刻が午後7時50分で、どのスタンドも営業時間終了間際。
わざわざそんな仕事をやりたくないのだろう。
さっき来て無くてもいいから、今来てもらえないかと頼んでも、なんやかんやと
断られてしまう。

 タクシーにも片っ端から声を掛けた。
しかし、やっぱり面倒なことに絡みたくは無いらしい。
物凄い目立ってしまっているので、まあ気持ちは分かるが、みんな無情だ。。。


 もう一度、車に詳しい知り合いに電話。
JAFに電話するのでもいいが、その場で復帰できるかは微妙だと。
バッテリーが死んでる可能性があり、バッテリーの交換をしなければならない
可能性がある。
 もし万が一JAFにストックのバッテリーが無かった場合、最悪レッカー移動で
運ばれてからバッテリー待ちの次の日対応になるかもしれない。
お金が物凄く掛かる上に、時間も掛かる。


 どうしようか。。。 悩んでいると、その知り合いが駆けつけてくれる事に。
ただ向かうのに一時間程度は掛かるとのこと。
飲み会の終わり予定が午後10時と聞いていたので、今の時点で9時前。
来てもらってから、さらに到着までに一時間は掛かると思うので、この時点で
無情にも間に合わないと悟る。 


 泣きながら、参加できずにごめんなさいのメールを打つ。


 本当に悔しいやら、情けないやらで、どうしようもない気持ちになる。
無力ってこういう事を言うんだなって思った。



 待っている間に、なんとか車の移動を試みるも、一人ということや坂道という
事もあって、どうにもならない。
コーンを借りて、事故車のアピールを試みるも、無情なクラクションは鳴り響く。
こんな状況なのに、人に声掛けても誰も力を貸してはくれない。
都内の人間は冷たい・・・


 ようやく助けが到着したのがすでに午後9時半頃。
そこから車を移動し、バッテリーを交換。ようやく完全復帰したのが10時過ぎに。
ようやく復帰できたというのに、まだまだ不幸は終わらない。


 とりあえず復帰して、一段落してお腹が空かないかと。
助けに来てくれた知り合いの家に向かうこととなる。

 ナビにしたがって車を運転すると、自分のカーナビがショボいメモリーナビだと
いうこともあり、大きなビルの隙間や立体的な道路の下を走ると、自分の位置が
クルクルと回ってしまうし、現在地も飛び飛びとなってしまう。
ようするに、都内から出ることすら出来ないのである。一難去ってまた一難。。。


 知り合いはすでに先に着いている。なのに自分はまだに都内をグルグル。。。
そうしている間に、先ほど行けなかった飲み会の方から電話が掛かってくる。
もう完全にテンパってて、何を話したのかも憶えていないほど。
ただ、心配してくれてたのは痛いほど分かったし、今こんな状況な自分に
本当に情けない気持ちになってしまう。


 さらにネガティブサプライズは続く。。。
やっと高速を下りて、向かう方向性もしっかりして、ホッとして運転していた
そんな時に、すでに先に着いている知り合いから電話が掛かる。

 電話に出て、今この辺です~。な話をしていたところで、まさかまさかの
パトカーが自分に張り付く。。。 終わった・・・



 「飲酒運転の取り締まりやってます。ここをハァ~ってやってみて。」
 
 飲酒運転の検問だった。。。 助かった・・・(TT)


 結局、本当に一息つけたのはもう日付が変わった午前1時だった。
目を瞑ると、まだあのクラクションの音が耳に残ってる。
生きた心地が全くしなかった。。。

 
 
 当日ご迷惑をかけた全ての皆さんに、謝らせてください。
本当にどうもスイマセンでした。



人気blogランキング

  ↑  いつも応援のポチを押して頂き、ありがとうございます。


 _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _


 お知らせ

 管理人は Slotter’s Bar というお店をやっています。
 詳しくは こちら をご覧下さい。


テーマ : パチンコ・パチスロ日記
ジャンル : ギャンブル

プロフィール

びーえむ

  • Author:びーえむ
  • FC2ブログへようこそ!
Twitter
Twitter ブログパーツ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク